« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の48件の記事

2006年1月31日

商品やお店でつながる家計簿「散財.com」

ソーシャル家計簿サービス「散財.com」が、
昨日1月30日からスタートしたそうです。
家計簿、ネットで公開しちゃうんですね(^^;

散財.comでは、ウェブ上で作った家計簿をみんなに公開します。
公開された家計簿の支出は同じ情報が互いにリンクされているので、クリックするだけで同じ商品を買った人の家計簿が一覧表示されます。同じ商品を買った人同士での会話や、みんなのクチコミ情報のチェックにお役立てください。
また、たくさんの人が見てくれるので、いつも三日坊主だった家計簿も、もっと長続きするはずです。
引用元: 散財.comとは.

ちょっとだけ使ってみました。

続きを読む "商品やお店でつながる家計簿「散財.com」" »

2006年1月30日

バスキャンドルでリラックス

Pc040133s

先日、出先で、時間調整のため、ふと立ち寄ったFrancfranc(フランフラン)で、バスキャンドルを見つけました。初めてなので、一つだけ購入。

続きを読む "バスキャンドルでリラックス" »

2006年1月29日

映画のクライマックスでお迎えコールが鳴ったら?

保育園からのお迎えコールは
鳴ってほしくないときに鳴る。

それがたとえ映画のクライマックスの時であっても。。。

そんな私の体験談&映画の感想です。
映画は昨秋公開作品「エリザベスタウン」。
話題が古くてごめんなさい!
しかも長文です。ご容赦を(^^;

これから DVD などで観る予定のある方は、
ネタバレの部分がありますので、
以下の記事はご遠慮くださいね。

続きを読む "映画のクライマックスでお迎えコールが鳴ったら?" »

眠り相談ソフト

眠り相談ソフト」を試してみました。

31個の質問に答えると、「寝つき、眠りの質、寝起き、日中のスッキリ性、睡眠の正常性、睡眠習慣」の6つの観点から「眠り」の健康度を評価して、100点満点で採点してくれます。そして、その結果に基づいて、心地よく眠るためのヒントを教えてくれるという無料サービスです。Webブラウザでアクセスするだけで利用できます。試してみては?

続きを読む "眠り相談ソフト" »

2006年1月28日

ドキュメントで試されるSEの姿勢

ドキュメントは、もちろん中身で勝負ですが、見た目も結構大切。凝ったデザインにする必要はないけれど、読者に読みやすいと感じてもらえることが重要です。ドキュメントを通して、読み手とコミュニケーションを図るのだから、まず、読み手に読む気持ちになってもらわなくては。加えて、そのドキュメントの中に信頼をなくすような部分があっては良くない。

...などと考えていたら、ちょうどそんな感じの記事を見つけたので、引用しておきます。

ドキュメントには「姿勢」が表れると思います。信頼を得られるようなドキュメントを作っていけるように、これからも頑張っていきたいと思います。

続きを読む "ドキュメントで試されるSEの姿勢" »

初めてもらったメダル

P1280210s今日は、息子の空手の型の試合がありました。予選、決勝、順位決定戦の3回、きれいで力強い型を披露してくれました。
結果は黄帯の部で8位入賞!頑張ったね!初めてもらったメダル、うれしかったようです。

支部内の階級別の大会なので、大きな大会とはいえないけれど、これからの励みになってくれるといいなと思います。

2006年1月27日

「鏡の法則」、幸せになるための気づき

幸せになるための「気づき」があるかもしれません。
子育ての「ヒント」を得ることができるかもしれません。

もし何かに行き詰まっているのだとしたら、
『鏡の法則』を読んでみてもいいかも。

人生のどんな問題も解決する知恵
『鏡の法則』

続きを読む "「鏡の法則」、幸せになるための気づき" »

2006年1月26日

「休もう運動」の指針、厚生労働省から

休日の取得を促進するように、厚生労働省から指針が出されるようです。経団連や連合も、既に協力することにしているのだとか。

 単身赴任者は妻子の誕生日には休みを―。厚生労働省が近くまとめる労働時間設定改善法の指針案で、会社が家族の記念日に休みを付与することを提案する。ほかにも二週間程度の長期連続休暇や出産時に父親の休暇制度の整備も推奨しており「休もう運動」の指針となっている。

指針案が出されるのが、ちょっと楽しみです。
長期連続休暇、1年に1回はほしいです!

続きを読む "「休もう運動」の指針、厚生労働省から" »

不審電話、小学生宅に相次ぐ

息子の通っている小学校の児童宅にも、不審電話がかかってきたそうです。連絡網の伝言内容は、引用記事にある不審電話の件でした。小学校からのお知らせでも注意がありました。市役所からの「ひやりハッと防犯情報メール」でも配信されてきました。

 ◇PTAなどを装い電話番号聞き出す
 船橋市の小学校児童宅に、PTAや保護者会の役員を装い電話番号などを聞き出そうとする不審電話が相次いでいる。24日までに約30件が市教育委員会に報告されており、市は取り合わないよう注意を呼びかけている。
引用元: 不審電話:船橋で30件、小学生宅に相次ぐ 取り合わないよう注意呼び掛け /千葉:MSN毎日インタラクティブ(2006年1月25日).

続きを読む "不審電話、小学生宅に相次ぐ" »

退職した先輩に代わってもらって子育てする仕組み

同僚に気兼ねなく、短時間勤務や、育児休職できたらいいですよね。「気兼ねなく」というのが、ポイントだと思います。

日本興亜火災では、退職した先輩方のパワーを活用することで、気兼ねなく、子育てする仕組みがスタートするそうです。損保ジャパンでも同じような仕組みがあるようです。保険業界では有効な制度かもしれませんね。

続きを読む "退職した先輩に代わってもらって子育てする仕組み" »

2006年1月25日

症状別対策も解説!子どもの健康図鑑

All About[子供の健康]ガイドサイトに
症状別対策も解説!
 子どもの健康図鑑

の記事がアップされました。

    All About [子供の健康]
All About [子供の健康]

さっそく、アクセスしてみました!

続きを読む "症状別対策も解説!子どもの健康図鑑" »

赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン

ピジョンは「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」を
毎年実施しているそうです。今年で20回目とのこと。

応募の締め切りは、2006年3月11日だそうです。
植樹は、ピジョンが代行してくれるとのこと。
維持費用もピジョンが負担してくださるんですって。
子どもの成長とともに大きくなる木。記念に植えるのもいいかも。

続きを読む "赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン" »

2006年1月24日

赤ちゃんの手がいつもグーなのはなぜ?

問題:
赤ちゃんの手がいつもグーなのはなぜ?
 1. ジャンケンをしているから
 2. 幸せを握っていたいから
 3. 生まれつきの行動だから
引用元: ベビータウン 育児のココロエ

答えは、「ベビータウン」にアクセスして、
確認してみてくださいね(^^)
正解以外の選択肢のコメントも結構いいですよ。

今日は、赤ちゃんの手に関連して、
うちの息子と娘の、エピソードを紹介します。

続きを読む "赤ちゃんの手がいつもグーなのはなぜ?" »

2006年1月23日

働きがいのある会社ベスト100

「働きがいのある会社ベスト100
 Fortune 100 Best Companies to Work For
に関するニュース記事を見つけました。
米フォーチュン誌が、毎年、発表しているのだそうです。

子育て支援(child care)部門の上位は、
どんな会社だったのでしょうか?

続きを読む "働きがいのある会社ベスト100" »

2006年1月22日

「生活塾」に対する期待の声

「生活塾」とは、学校や学童保育が終わった後、保護者が帰宅するまでの時間帯で、小学生を預かって、基本的な生活習慣を身につけることなどを支援する取り組みです。さいたま市、川崎市、神奈川県平塚市、東京都新宿区の4箇所で試行して、結果を検証して、制度の枠組みを確立することになっています。

その試行にあたって、「親から期待の声」が紹介されていましたので、引用します。期待は高いようです。

続きを読む "「生活塾」に対する期待の声" »

親の子育て方針でお世話「チャイルドマインダー」

「チャイルドマインダー」ってご存知でしょうか?
私はZDNetのニュース記事(以下に引用)で初めて知りました。

引用元のニュース記事によれば、チャイルドマインダーは「イギリスで発祥した家庭的保育サービスをおこなうプロフェッショナル」なのだそうです。イギリスでは、保育サービスを希望する人の約71%以上がチャイルドマインダーを利用しているそうです。

続きを読む "親の子育て方針でお世話「チャイルドマインダー」" »

2006年1月21日

子どもの心を育てる「おうちごはん」

気張らなくても、食育できるんだって感じさせてくれる記事をみつけたので、紹介します。

おうちごはんが一番大切
 料理教室やセミナーなど、日米でひっぱりだこの人気の千葉さんですが、いつも、受講者たちにこう、語りかけているそうです。
 「簡単なものでいいんです。なるべくおうちでごはんを作って、きれいな器に盛り付け、いろいろな話をしながら、お子さんと一緒に召し上がってください。食育とは、バランスよく栄養をとるだけではありません。心の栄養も一緒にとっていただきたいのです。自然の恵みへの感謝、料理を作ってくれた人への感謝、一緒に食べてくれる人への感謝をかみしめながら、おうちごはんを味わってくださいね。詰まるところ、料理は人と人とのコミュニケーションを育む営みの一つなのですから」
引用元:ecomom[エコマム] - スペシャルリポート

続きを読む "子どもの心を育てる「おうちごはん」" »

最新脳科学で脳の若返り

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 息子と旦那様に、
もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
の記事を書くようにと勧められました。
買ってほしいんだそうで。

言われるままに、記事、書きました。

続きを読む "最新脳科学で脳の若返り" »

雪の日、雪と

P1210157s 今日は雪になりました。今もハラハラと、ぼたん雪が降っています。


P1210153s 雪の中、息子はスイミングクラブの練習に、いつもどおり出掛けていきました。頑張るなぁ。


「好き」ということは行動を起こさせる力を持っているようです。
息子の行動を見て、実感。

続きを読む "雪の日、雪と" »

2006年1月20日

驚き!イー・ウーマンの社則

All About 「ミセスのセカンドキャリア」のガイドサイトに、「憧れ女性に聞く!佐々木かをりさん」というインタビュー記事がアップされました。この記事の中に以下の会話があります。

川崎:ええっ。それは素晴らしい!
佐々木:素晴らしいでしょ(笑)。

ガイドの川崎さんが「素晴らしい!」と驚いたことは何だと思いますか?

それは、佐々木さんの会社イー・ウーマンの社則についてです。
どんな社則なのかというと。

続きを読む "驚き!イー・ウーマンの社則" »

「仙豆」に頼らない体力回復方法って?

「サンタさん、今年は仙豆がほしいです。」

眞鍋かをりのココだけの話」に、
去年のクリスマス前に、こう書かれていました。

仙豆(ドラゴンボールに出てくる、
体力を回復してくれる「空想上の豆」)、
欲しい時、私もあります。
体力、ないなって感じること、あるから。

続きを読む "「仙豆」に頼らない体力回復方法って?" »

2006年1月19日

フランスは出産ラッシュ

フランスでは、少子化対策の効果が出始めているようですね。

「社会実情データ図録」の「世界各国の婚外子割合」によれば、

 出生率を回復させた国々における出生率回復の要因のひとつとして、結婚しないまま子供を産むことが社会的に認知されている点があげられることが多い。

のだそうです。フランスのほかには、スウェーデン、デンマークなどの欧米諸国の割合が高いようです。

続きを読む "フランスは出産ラッシュ" »

「ワクワク」を見い出せ

幸せに働けたら、一番いいですよね(^^)

引用元記事によれば、
「ワクワクを追求すれば自分も社会も幸せになる」
のだそうです。

感覚的に、これって正しいことのように思えます。

では、その、「ワクワク」を見つけるためには
どうすればいいのでしょうか?

続きを読む "「ワクワク」を見い出せ" »

2006年1月18日

今日の反省

今日は大切な会議がありました。
報告をして、それに対してOKかNGが出される会議でした。

結果はOKでした。一安心。
一緒に取り組んでくれている方々のことを考えると、
毎回とても緊張します。

今日の反省は3点あります。

続きを読む "今日の反省" »

子どもの急性中耳炎治療に朗報

子ども向けの急性中耳炎の治療薬が発売されたそうです。

1日2回飲めばOKということで、
保育園などに預ける家庭のことも考慮されているようです。
その心遣いがうれしいかも。

朝夕2回だけ飲んでもいい薬なら、
自宅で薬を飲ませることができるから助かりますよね(^^)

続きを読む "子どもの急性中耳炎治療に朗報" »

2006年1月17日

「もしあなたが少子化担当大臣に任命されたら?」

ワーキングマザースタイル・ワーキングマザーの使える情報クチコミブログ「もしあなたが少子化担当大臣に任命されたら?」

ワーキングマザーのお役立ち情報とクチコミブログ
ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp] の今週のテーマがコレ。
トラックバック&コメント、募集中だそうです。

投稿するのはちょっと・・・という方も、
他の皆さんの“政策”を見るだけでも楽しめるかも。
のぞいてみては、いかがでしょうか。

ワーキングマザースタイル主宰の
村山らむねさんの“政策”は、ご自身、
「すぐにマスコミや抵抗勢力にぼこぼこにされそうです」
と評されていますが、実現されたらうれしい内容だと思います(^^)

続きを読む "「もしあなたが少子化担当大臣に任命されたら?」" »

子育て行動計画の情報共有実現案

対象企業の97%が、厚生労働省に届け出ているんですって。
私が想像していたのよりもずっと、多い数字でした。

■子育て支援計画、企業の届け出97%に・昨年末
 厚生労働省は16日、次世代育成支援対策推進法によって従業員301人以上の企業に義務づけられている子育て支援計画について、昨年末までに対象企業の97.0%が提出したと発表した。新潟や兵庫など24県では届け出率が100%となった。ただ、行政による計画の達成状況の審査を予定しているのは届け出企業の20%にとどまっている。 (2006年1月16日23時36分)
引用元: NIKKEI NET:政治 ニュース.

であるならば。

続きを読む "子育て行動計画の情報共有実現案" »

2006年1月16日

自由に子育てする権利が侵される?国の介入どこまで

スウェーデンの話です。

スウェーデンといえば、男女共同参画の先進国。
育児休職を父親が取得しなければならない
「パパ月間」というのがあるそうです。
取得しないと休みが消え、手当も消えるのだとか。

「パパ月間」の延長が検討されているのだそうですが、
これには反論があるようです。

なぜかというと。

続きを読む "自由に子育てする権利が侵される?国の介入どこまで" »

2006年1月15日

育児行動計画の自主的公表を要請 猪口氏

「次世代育成支援対策推進法」で、2005年度から「行動計画」の策定が義務付けられています。この「行動計画」は、公表が義務付けられていないので、公表している企業もあれば、公表していない企業もあるのが現状です。

今回の猪口さんからの要請は、asahi.comの2006年1月13日の記事(この記事の後半で引用しています)によれば、明日16日に「子育て支援官民トップ懇談会」で要請する、とされていたものです。NHK番組での発言は、それに先立つ形になりました。

■育児行動計画の公表要請 猪口氏
 猪口邦子少子化担当相は15日午前のNHK番組で、従業員301人以上の企業に策定が義務付けられている子育て支援の「行動計画」に関連し、「公表してもらえれば、どういう努力を各企業がしているかの参考になる」と述べ、企業側に自主的な公表を求めていく考えを示した。
 300人以下の企業については「(策定に)熱心な企業もあり、こうした企業が評価を受けられるような仕組みも考えたい」と指摘した。外出が難しい専業主婦の相談を受ける「子育て支援カウンセラー」の養成に関して「政府として総合的な政策パッケージの議論を深める中で反映させたい」と前向きな姿勢を示した。
引用元: FLASH24:政治. (2006年1月15日12時01分)

他社の「行動計画」の中でいいなという取り組みがあれば、うちの会社でも取り入れてほしいです!とリクエストしやすくなるように感じています。

私がうちの会社にリクエストしたいこととして、最初に思い浮かぶのは「会議は9時から18時の間に」です。

続きを読む "育児行動計画の自主的公表を要請 猪口氏" »

ポーラ化粧品、両立支援制度を拡充

ポーラ化粧品の両立支援の取り組みが、ポーラ化粧品のWebサイトで紹介されました。

制度改定にあたっては、従業員全員を対象にしたアンケートと、いままでの制度利用者へのヒアリング調査を行ったのだそうです。従業員の希望を受け入れているという点が、とてもいいなと思いました。

続きを読む "ポーラ化粧品、両立支援制度を拡充" »

全国一斉!日本語テスト

ATOK presents 全国一斉!日本語テスト
やってみました。結果は、、、(^^;;;

ブログのライターとして、一人前になりたい!
勉強しなくちゃ、と、真剣に思いました。
(ちなみに私の職業はSEです。)

※テストは、2006年2月28日までの、期間限定。

続きを読む "全国一斉!日本語テスト" »

2006年1月14日

「出産の無料化」これから検討

読売新聞朝刊(2006年1月13日)の1面の見出しは
出産無料化 若年夫婦の負担軽減」でした。

私は、出勤途中の電車の中で、たまたま隣に乗り合わせたおじ様がお持ちだった新聞で、このニュースを知りました。先日の「幼稚園から義務教育?」の件もあったので、「無料?!ホントに?!」と、少々懐疑的に、ネットのニュース記事を読みました。

「出産の無料化」は、これから検討されるようです。

続きを読む "「出産の無料化」これから検討" »

24時間営業「子育てコンビニ」が登場!

24時間営業「子育てコンビニ」が登場するそうです。
大手コンビニエンスストアのローソンが、本格的に店舗展開するそうです。

続きを読む "24時間営業「子育てコンビニ」が登場!" »

2006年1月13日

どこで産む?どう産む?

妊娠・出産・育児の総合コミュニティサイト はっぴーママ.com妊娠・出産・育児の総合コミュニティサイト「はっぴーママ.com」に、「クチコミ特集 どこで産む?どう産む?」が昨年末に公開されました。

出産経験のある方からの「クチコミ産院情報」と、「出産体験談」が載っています。

はっぴーママ.com」は、「妊娠初期からの基礎知識、妊娠・出産・育児相談、日記&掲示板など、子育てをHAPPYにする」というコンセプトのコミュニティサイトです。以下のような情報があります。子どもがまだちっちゃかった頃、よく見にいっていました。結構気に入っています(^^)

※「クチコミ産院情報」で、採用していただきました!

連絡網、次に回せません

小学校の連絡網が回ってきました。

我が家では、留守電がメッセージを受けました。
これが朝8時35分。その頃、私は電車の中。
22時頃、仕事から帰宅して気づきました。

この日、お迎え当番だった旦那様は、留守電に気づかず。
気づいたとしても19時過ぎ。

連絡網、次の人に回せませんでした(^^;

共働き家庭の事情。担任の先生が考慮してくださってか、
連絡網は、我が家はいつも一番最後。感謝しています。

2006年1月12日

「金メダルを狙うことより母親になること」

いろんな選択があると思います。
仕事を続ける人、続けずに子育てに専念する人、…

自分のおなかの中で確実に生きている命。
大切なものの順序が変わるかもしれません。
少なくとも大切なものが増えますよね。

妊娠。出産。子育て。
どうしよう?と迷うことも多いですよね。

そんな時、“選択”の基準は、まず、
「自分が幸せになれそうなこと」かなと思っています。

私が心がけているのは、
「捨てる」という言葉ではなく、
「選択する」という言葉を使うこと。
コレだけでも、ちょっぴり楽な気分になれるから。

「わたしにとって次の大きな挑戦は、
 金メダルを狙うことより母親になること」
というコストナーさん。
コストナーさんの選択、いい選択になりますように!

続きを読む "「金メダルを狙うことより母親になること」" »

2006年1月11日

ママが女性として輝くための情報サイト「Womama」オープン

ママが女性として輝くことをテーマとしたWebサイト「Womama」がオープンしたそうです。

「Womama」では、妊娠・子育て中の女性を対象とした調査結果に基づいた情報サイトということだけあって、子育て中の私たちが、ちょっとクリックしてみたくなるキーワードが並んでいます。

続きを読む "ママが女性として輝くための情報サイト「Womama」オープン" »

2006年1月10日

「保育ママ」登録者数を増やす動き

引用元記事によれば、保育ママって、全国で62の市町村しか実施していなかったのですね。

娘の保育園申請を考えていた時期に調べたのですが、私の住んでいる市では、保育ママを見つけることができませんでした。それも無理なかったのですね。実施していなかったのだから。

引用元記事によれば、平成18年度から、保育ママの登録者数を増やす動きがあるそうです。自宅の近くに保育ママさんがいてくださると安心できるかも。とくに、病後保育してくださる方だとなお更かも。

続きを読む "「保育ママ」登録者数を増やす動き" »

2006年1月 9日

苦手な食べ物があると損!

P1080027s 伊豆の保養所に行きました。せっかくだから、おいしいものを食べようと、一番高い夕食セットをオーダーしてみました。

この保養所は今回2回目。前回奮発して一番高い夕食セットをオーダーしてたところ、おいしいお肉とお刺身のお料理でとても満足でした。季節も同じだし、今回も、期待して、同じセットをオーダーしました。

ところが。

続きを読む "苦手な食べ物があると損!" »

2006年1月 8日

書き初めしました

_060103_1044先日、小学生の息子が、冬休みの宿題で書初めをしました。

息子は授業でだけ習字をします。習字の塾には行っていません。学校で購入した、書初め用の太筆で書いた文字は、書初めはこうでなくちゃと思わせるのに十分なくらい、迫力がありました。

2006年1月 7日

幼稚園から義務教育?(続報)

幼稚園から義務教育?」の記事で取り上げさせていただいたニュースについて、文部科学省から以下のコメントが出されましたのでお知らせします。

 しかしながら、政府としてこうした方針を固めた事実はありません。
引用元: 文部科学省 - 平成18年1月1日付け読売新聞朝刊の報道(幼稚園から義務教育)について.(2006年1月5日)

続きを読む "幼稚園から義務教育?(続報)" »

2006年1月 6日

新成人の結婚・出産・育児・大人・社会参加意識調査

2006年1月に成人式を迎える全国の独身男女を対象とした、「新成人の結婚・出産・育児・大人・社会参加意識調査」の結果が発表されました。

この調査結果によれば、新成人の育児に関する関心が年々高まってきていることがうかがえるのだそうです。

2004年→2005年→2006年で、大きく変化のあった点をいくつかピックアップしてみます。2006年の新成人の皆さんの考えと、自分の考えを、比べてみてもいいかも。

続きを読む "新成人の結婚・出産・育児・大人・社会参加意識調査" »

2006年1月 5日

認可保育所の児童、過去最多の209万人

定員オーバーで保育園に入れなかったときの辛さは、
保育園への入園決定の喜びとともに忘れてしまいました(^^;

引用記事によれば、待機児童数が減少してきているとのこと。
(2001年:35000人→2005年:23000人)
娘の通っている保育園も、昨年度だったかな、定員が少し増えました。

2005年12月21日付けの日本経済新聞紙面では、2006年度に変わることとして「民間保育所の受け入れ児童数の拡大 106.2万人→110.7万人」と書かれていました。この日経記事と下記引用記事と児童数の数え方が違うのか、保育園の定員数らしき数字が大幅に違いますが、2006年度に4.5万人分の定員が増えるわけですよね。待機児童の解消に繋がりそうです。

働きながら子育てする家庭にとって、保育園はとてもありがたいものですよね。保育園の空き状況を心配しなくていいのであれば、今よりもずっと復職しやすくなるかも。引越しするときに、保育園の空きがネックにならなくなるかも。

続きを読む "認可保育所の児童、過去最多の209万人" »

2006年1月 4日

総務省、子どもを守る技術の事例を募集

総務省が、子どもの安全を守るための事例を集めるそうです。
「健やか親子21」取り組みのデータベース』など、
既にある活動と連携していただけるといいなと思いました。

 携帯電話やICタグなど情報技術(IT)を使う機器が、子どもの安全を守るために広く使われ始めている。総務省はこれを受け、全国の自治体や学校、通信企業などで実際にどんなシステムをどんな方法で使っているかなどの事例集めに乗り出した。具体例を整理することで、他の地域が利用を検討しやすくなるような情報環境を整えたい考えだ。
…中略…
 集約の結果は3月末ごろ公表する予定。担当者は「学校関係者などが、新しいシステムを導入するときの参考にしてほしい」と話す。問い合わせは総務省技術政策課研究推進室(03・5253・5726)まで。
引用元: asahi.com: 子どもを守る「新技術」、普及めざし募集 総務省.(2006年01月03日22時07分)

2006年1月 3日

親戚と過ごす年末年始

私の実家は、おいしい水と澄んだ空気のある場所です。

お餅つきに間に合うように、山梨の実家に帰省するはずでした。ところが、自宅の(特に息子の)片づけがなかなか終わらなかったため、出発を遅らせました。そのため、実家に着いたのは夕方。つきたてのお餅を食べるのは、1年先までおあずけになりました。残念。

息子と娘は、私の実家に住んでいる、祖父母と従姉妹(いとこ)たちと沢山遊びました。従姉妹たちは、遊べる友達が近所にいないということもあって、息子と娘が行くのを心待ちにしてくれていました。息子は久しぶりにおじいちゃんと憧れのおじちゃんに会えたのがうれしかった模様。

帰省中に撮った写真を、いくつかアップします。

Pc310224s  Pc310234s

実家の庭から見えるのは、甲斐駒ケ岳(写真左)。どっしりとした安定感があります。もっと甲斐駒ケ岳を見たい方は「白州みちくさ案内」へどうぞ。
実家からちょっと場所を移動すると、裾野がきれいな八ヶ岳(写真右)を望むことができます。

続きを読む "親戚と過ごす年末年始" »

2006年1月 2日

乳幼児突然死、おしゃぶり使えば大幅減

ある日突然、寝ているうちに赤ちゃんが死んでしまうという原因不明の病気、「乳幼児突然死症候群(SIDS)」。子供が1歳を過ぎるまで、心配性の私は、SIDSのことをずっと不安に思っていました。静かに眠っているだけなのに、本当に息をしているのかどうかを確認するために、赤ちゃんをツンツンして、起こして泣かしてしまったことも、何回もありました(^^;

今回の引用記事は、寝ている時におしゃぶりを使うと、乳幼児突然死症候群(SIDS)を大幅に減らせるという研究結果が、アメリカで発表されたという内容です。

しかしながら、うちの息子も娘も、おしゃぶり嫌いでした。つまり、息子や娘や0歳児だった当時、SIDSに対するおしゃぶりの有効性が証明されていたとしても、心配性の母親の助けにはならなかったわけです(^^;

■乳幼児突然死、おしゃぶり使えば大幅減
(2006年1月2日12時02分)

続きを読む "乳幼児突然死、おしゃぶり使えば大幅減" »

2006年1月 1日

幼稚園から義務教育?

幼稚園から義務教育?保育園は?
この記事を読んで、まず、そう思いました。

記事を読んでいくと、幼稚園に限ったことではなく、「義務教育の期間を1,2年延長して早くスタートすること」が与党方針であることが分かりました。

【追記】文部科学省コメントが2006年1月5日に出されました。
  「続報:幼稚園から義務教育?」もご覧ください。    

不登校、いじめなどを減らすためには、教育課程に一貫性を持たせることが効果的な方法の一つなんだそうです。そのために義務教育を幼児から開始することがいいらしいのですが。

引用記事を読んでいたら、疑問がたくさん出てきてしまいました(^^;
今後の検討結果を待ちたいと思います。

  • 保育園は厚生労働省の所管、幼稚園は文部科学省の所管。義務教育が延長されたら、どうなるんでしょう?保育園の一日の生活のうち、勉強の時間だけが文部省の管轄とか?
  • 「幼保一元化」というキーワードがあったような気がするんですが、幼保一元化との兼ね合いは?
  • 幼児教育の無償化は大変ありがたいです。保育料、どうなるんでしょう?税金、高くなったりするのかしら?

続きを読む "幼稚園から義務教育?" »

今年もどうぞよろしく!

Pc290223s 明けましておめでとうございます!

今年もプラス・イメージの情報発信を
心がけて行きたいと思います。

このブログは、ほぼ毎日更新の予定です。
今年もどうぞよろしく(^^)

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談