« 妊娠前に夫に理解して欲しい気持ち | トップページ | 子どもの学習費調査:公立と私立で2倍の差! »

2005年12月30日

ハサミでチョッキン!

051219_2103.jpg

先日のこと。またまた仕事を持ち帰ってしまった私。(だって、仕事が片付かなくても、お迎えの時刻はやってくるんですもの^^;)

仕事をしている私の隣に、遊んでほしそうにしている娘を座らせ、文房具を立てているマグカップを娘の前にドンッと置きました。この日は、ハサミに興味を持った模様。いらなくなったお知らせの紙を渡すと、さっそく紙の繊維を断ち切るべく取り掛かりました。

何と言ってもまだ2歳、戸惑い気味。
ハサミをうまく使えません。悪戦苦闘。
でも、真剣そのもの。

諦めずに取り組んだ結果、あっという間に、ハサミでチョッキン、出来るようになりました。

途中、小学生のお兄ちゃんがやってきました。
 息子:(娘に向かって)「危ないからだめだよ!」
 私:「お母さんが見ているから、そのままで大丈夫。」
お兄ちゃん、気を利かせてくれたんですね。
その後、お父さんがやってきて、
チョッキンしようとしている紙を支えようとしました。
 私:「手伝わなくていいよ。大丈夫だから。」

私の子育ては、こんな感じです(^^;

« 妊娠前に夫に理解して欲しい気持ち | トップページ | 子どもの学習費調査:公立と私立で2倍の差! »

コメント

 まさにそのとおり!
 できたときの喜びの顔が、違うんじゃないですか?

しみずさん、コメントとTB、ありがとうございました。
子どもが困ってもいないのに親が助けたりすることは、過保護・過干渉だと思っています。それが、コーチングの話にもつながるとは、思ってもみませんでした(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/7899464

この記事へのトラックバック一覧です: ハサミでチョッキン!:

» 社内コーチのもう一つの役割 [言葉と気づきの日記帳]
 コーチングの個人セッションを経て、社員の個人的・組織的目標を達成を促進していく [続きを読む]

» 社内コーチのもう一つの役割 [言葉と気づきの日記帳]
 コーチングの個人セッションを経て、社員の個人的・組織的目標を達成を促進していく [続きを読む]

« 妊娠前に夫に理解して欲しい気持ち | トップページ | 子どもの学習費調査:公立と私立で2倍の差! »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談