« 児童手当、小学6年生まで拡大に | トップページ | 子どもが自分で自分を守る12のポイント »

2005年12月 6日

父親の子育て、雷おやじほど尊敬される?!

子どものしつけって、悩むこと、多いです。読売新聞が実施した「父親像」に関する世論調査の結果が出たそうです。みんなも悩んでいるんだー、私だけじゃないんだーとちょっと安心。子育ての仲間は周りにたくさんいるということ。気楽に気長に、頑張っていけるようにしたいです!

さて、今回の引用記事の中で興味深かったのが、『雷おやじほど尊敬している割合が高かった』という部分。そうかもしれないですね。でも、カミナリの落とし方に気をつけてほしいな。
例えば、ワタシ的にはこんなカミナリが好きです(本物の雷は嫌い)。
・カミナリの大きさ … やった悪さに比例
・カミナリの継続時間 … 短く
・カミナリの開始時刻 … できるだけその場で
・カミナリの途中 … 父親がしかったら母親はフォロー
・カミナリの後 … 愛情を!ぎゅっと抱きしめて

私の場合。父はとても厳しかったけれど、今思えば愛情のある子育てだったんだなぁと思います。父と母の連携もきちんとできていたし。自分が子育てするような年齢になってから、それが分かりました。尊敬しています(^^)

以下、読売新聞の調査結果記事の引用です。

 子供のしつけで悩んだ経験のある親が、20〜40歳代の若い世代ほど多く、7割に達することが、読売新聞社が行った「父親像」に関する全国世論調査(面接方式)で明らかになった。
 父親の子育てについて、「しつけができていない」と厳しく見る人が77%を占めたほか、理想の父親像として、「必要なときにしかる」父親が74%とトップになるなど、国民の多くが、「厳しい」父親を求めていることがわかった。
 調査は11月12、13の両日に実施。子育てで悩んだ経験のある親は全体で61%。年代別では、平均すると20〜30歳代で77%、40歳代で72%。20〜40歳代を父母別で平均すると、父親60%、母親83%と、母親の方が悩んだ人が多かった。
 父親の子育てについては、「世の中の決まりをきちんと教えられない父親が増えている」という人が80%に達し、「家庭教育の責任を十分に果たしていない」も52%に上った。さらに、今の父親が「子供から尊敬されていない」は58%、「一家の大黒柱として頼りにならない」も53%と、否定的な評価が相次いだ。
 理想的な父親像では、「必要なときにしかる」に続き、「生き方や人生観を語れる」(54%)、「仕事に一生懸命取り組む」(52%)、「威厳を持っている」(49%)が上位を占めた。「子供と友達のように接する」(13%)など、子供と対等な関係を求める意見は少数だった。
 また、「父親が雷おやじだった」という人は全体では39%。父親を尊敬しているかどうかの関係で見ると、雷おやじほど尊敬している割合が高かった。
(2005年12月5日  読売新聞)
引用元: 父親の子育て「しつけ不十分」77%…読売新聞世論調査 : ニュース : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

« 児童手当、小学6年生まで拡大に | トップページ | 子どもが自分で自分を守る12のポイント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父親の子育て、雷おやじほど尊敬される?!:

» くつ [ウェブマスター業務報告書]
お久しぶりです。スタッフRです。 この「お久しぶりです」という言葉を使う必ず思い出すのが、 小柳るみ子が歌った「お久しぶりね」という歌。 通りを歩いていてばったり昔の恋人にあったときの思いを歌っています。 小柳るみ子さんの歌が特に好きなわけではないのです...... [続きを読む]

« 児童手当、小学6年生まで拡大に | トップページ | 子どもが自分で自分を守る12のポイント »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談