« 子育てにほしい住宅設備、3つ星ランキング | トップページ | 学童保育に入れなかったときの選択肢 »

2005年11月23日

「プラス思考で生きる」

高橋尚子選手のお父様・良明さんの言葉をニュース記事で読みました。
「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ」
この言葉、いいなぁ。
高校の恩師に教えられた言葉なのだそうです。

良明さんの講演は、「プラス思考で生きる」というテーマだったとのこと。何気なく生きていると、いつの間にかマイナス思考になってしまいそうな時代。だから、普段から意識して「プラス思考」しているつもり。これからもそうしたいと思います。

 二十日の東京国際女子マラソンで優勝した高橋尚子選手の父、良明さん(64)が二十二日、美濃加茂市太田町のたから幼稚園で講演。高橋選手の活躍にも触れ、約八十人の聴衆に「どん底にいても、夢や希望を持つことが大切」と語り掛けた。
…中略…
 テーマは「プラス思考で生きる」。良明さんは、長い間、無名だった高橋選手の高校時代を振り返り、高校の恩師に教えられた座右の銘「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ」を紹介。「六十歳の人だって、まだ人生の四分の三。マラソンではここからが勝負」と語った。
 また、「学歴より何が得意か、何が好きかが大事」「二十一世紀は、国際人、情報人であること、共生の心と創造が求められる」と強調。三歳から七歳の子どもについて「大人のペースに巻き込まない」「自然とかかわり、人とかかわる生活がいい」などと話し、最後は「人間力を高めるため、夢に挑み続けてほしい」と締めくくった。
引用元: 中日新聞 - Qちゃんの父「どん底でも夢持とう」 育児や人生を語る.

« 子育てにほしい住宅設備、3つ星ランキング | トップページ | 学童保育に入れなかったときの選択肢 »

コメント

「自然と関わり、人と関わる生活」、本当に大事だと僕も思います。少なくとも小学生の間は、勉強よりも自然との関わりを大事に息子を育てようと思っています。学力なんて、それから後で、全く心配してません。僕自身まともに勉強しはじめたのは高校からだし・・・(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「プラス思考で生きる」:

« 子育てにほしい住宅設備、3つ星ランキング | トップページ | 学童保育に入れなかったときの選択肢 »

最近の本棚

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005