« 娘からのプレゼントの中身は? | トップページ | 愛子さまが幼稚園合格 »

2005年11月13日

満年齢で七五三を祝うメリット

_051112_2104 2歳の娘が、保育園から千歳飴を頂いてきました。袋にはりんごが書かれているのですが、娘が自分で色を塗ったのだそうです。折り紙で作ったアンパンマンとバイキンマンが付いていて、なかなか楽しい袋に仕上がっていました。

七五三のお祝いは、我が家は来年、満年齢の3歳ですることにしました。数えでなく満年齢で七五三するメリットとして、来年の方が本人(娘)が覚えていてくれるんじゃないかと考えたからです。
私自身、3歳の七五三のときのことを今でも覚えています。すごくうれしかった(^^) きれいな着物を着せてもらったこと。その着物を着たまま、お父さんが抱き上げてくれたこと。自分がとても特別な存在になったかのようでした。

●何歳で七五三?
かつては数え年の男子は三歳と五歳、女子は三歳と七歳で祝いましたが、現在では満年齢で男子が五歳(地方によって三歳も)、女子が三歳、七歳でお祝いする事が一般的になっています。年齢にこだわらず、兄弟で一回で済ますこともかまいません。
リンク: 子供の厄をはらう 七五三を祝う - [冠婚葬祭]All About.

折り紙で、アンパンマンとバイキンマンが折れるとは思っていませんでした。今度、やってみようかな。

キャラクターいっぱいのかわいいおりがみ―むずかしいものはお母さんとおってね

« 娘からのプレゼントの中身は? | トップページ | 愛子さまが幼稚園合格 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/7072151

この記事へのトラックバック一覧です: 満年齢で七五三を祝うメリット:

« 娘からのプレゼントの中身は? | トップページ | 愛子さまが幼稚園合格 »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談