« 学童保育に入れなかったときの選択肢 | トップページ | アメリカでは専業主夫が急増 »

2005年11月25日

ユーロ、少子化対策を盛り込んだ社会保障財源法が成立

「子供が3人以上いる家族への支援策」については、以前、『フランスの「3人っ子」政策』に関する記事で取り上げさせていただきました。今回の記事は、少子化対策も盛り込まれた社会保障財源法が成立したというもの。「安定した共働きカップルほど多産」というフランスの新しい法律。引用元記事にもあるように、日本の少子化対策の参考になるのではないでしょうか。

フランス議会で24日未明、医療保険制度の赤字を30億ユーロ(4200億円)削減することを柱とした2006年社会保障財源法が成立した。同法は育児支援として第3子以降の育児休業手当の拡充なども盛り込んだ。日本の医療制度改革や少子化対策の議論にも参考になりそうだ。
引用元: NIKKEI NET:国際 ニュース - 仏、医療保険赤字30億ユーロ削減へ・社会保障財源法成立.

« 学童保育に入れなかったときの選択肢 | トップページ | アメリカでは専業主夫が急増 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ、少子化対策を盛り込んだ社会保障財源法が成立:

« 学童保育に入れなかったときの選択肢 | トップページ | アメリカでは専業主夫が急増 »

最近の本棚

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005