« 「食育」を英語で言うと | トップページ | 二学期制の前期修了、また皆勤! »

2005年10月22日

二学期制で登場、秋休み

今年度から二学期制が実施されています。息子の通っている小学校では、昨日金曜日までが前期でした。来週月曜日からは後期です。秋休みはありません。これが普通だと思っていました。ところが。

先日、となりの市に住む、同僚のママ友達から、となりの市は「5日間の秋休み」があるということを聞きました。

学校教育法によれば、学校の学期の区切りや長期休業(夏休み・冬休みなど)の決定権は市町村教育委員会にあるので、となりの市とうちの市とで違ってもおかしくなはいのですが。
「秋休み」のある/なしまで違うなんて。得したような、損したような。

一つの学期が長くなったことで、二学期制が目指していた効果はあったのでしょうか?すぐに結果は出ないとは思うのですが、やっぱり気になります。

10月の真ん中で、前期から後期に変わることや、何となく夏休みに入ってしまったことで、メリハリがなくなったとうにも思います。学校からのお知らせによれば、「一つの学期が長くなることを活かして、学習にじっくりと取り組めるようにする」んだったような。うちの子どものコトだけみていると、なんかダラダラとしてしまった気も。親は12年間の三学期制を経験してきているのですから、親の意識を変えるアプローチをもっとして頂けるとよかったかも、とか考えています。もちろん親も、夏休み中の学習に対する意識付けとか、考えてやってみました。

学校二学期制。だんだん慣れていくのでしょうね。親も。

« 「食育」を英語で言うと | トップページ | 二学期制の前期修了、また皆勤! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二学期制で登場、秋休み:

« 「食育」を英語で言うと | トップページ | 二学期制の前期修了、また皆勤! »

最近の本棚

  • : Good Luck

    Good Luck
    再読。1日分を読み終えるたびに、自分を省み気持ちを新たにさせられる本だと思う。

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

Welcome!

Links