« 子育て応援メッセ2005 in ふなばし | トップページ | 二学期制で登場、秋休み »

2005年10月22日

「食育」を英語で言うと

日本語では「to teach children about the importance of healthy eating」を「食育」という一つの単語で表せるのに、英語ではそれらしき単語はやはりないようです。

 「食育」という言葉を、最近よく耳にします。子どもたちの食生活の乱れが問題になる中、政府は今年、「食育基本法」を施行しました。健康と食事について子供たちに正しい知識を持ってもらおうと、学校や自治体などで様々な試みが始まっています。
 食育は英語で、to teach children about the importance of healthy eating、またはto teach children about a healthy dietと表現できます。
リンク: 食育 : デイリーヨミウリ記者のコレって英語で? : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

引用記事に書かれていた、以下の警句に関する部分が印象に残りました。どういう状態が「きちんと食事する」ことなのか、家族で食事しながら、自然と身について分かっていくようにすることも、食育なんでしょうね。
言語の違いはあっても、「食育」に関する人の考えは同じかも。

 食育を考える時、思い出される警句があります。健康のため、食べるものには気をつけなければならないという、You're what you eat.(人は食べるもので作られる)。ちょっとひねった言い方もあります。 You are where you eat. 人はどこで食べるかで暮らしぶりや生活信条などが分かる、という意味です。きちんとした場所できちんとした食事をする人は、生活も健康も問題ない人だと見てもらえるでしょう。

« 子育て応援メッセ2005 in ふなばし | トップページ | 二学期制で登場、秋休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/6514137

この記事へのトラックバック一覧です: 「食育」を英語で言うと:

« 子育て応援メッセ2005 in ふなばし | トップページ | 二学期制で登場、秋休み »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談