« 子育て主婦向け求人サイトがオープン | トップページ | 子育て支援で「生活塾」全国展開・首相が了承 »

2005年10月19日

マドンナ流“子育て”

マドンナ流“子育て”が紹介されているのを見つけました。家庭内のルールに対し、親が一貫した態度をとっているという点を見習いたいと思いました。

マドンナもワーキングマザー。
みんな、それぞれに、頑張っているなぁ。
私も努力しなくてはね!(^^)

まず、子供たちはテレビを見ることが禁じられているという。「テレビは毒よ。わたしはそんなもの見ないで育ったけど、べつに損したと思ったことはないわ。うちの子供たちも見ない。家にテレビはあるけど、映画しか流してない。…省略…」
また服が床に置きっ放しにされていた場合、それはゴミ袋に入れられるという。「うちの娘は片付けができないの。もし服が床に落ちてたら、それはゴミ袋に入れるわ。…省略…」
マドンナは、このように子供に厳しくするのは自分の役目だと話している。
リンク: BARKS - Madonna : 役に立つかも? マドンナ流“子育て”.

余談ですが、マドンナと言えば、学生時代に、"WHO'S THAT GIRL?"(フーズ・ザット・ガール)という映画を観たことがあります。(←古い!) 私はマドンナのファンではありませんが、"WHO'S THAT GIRL?" はマドンナの持ち味を活かした、なかなかいい映画でした。観たのはかなり前なのですが、タイトルバックのアニメがとってもGOODです。としか覚えていないくらいに(^^; アニメは、そういえば、のまネコのFLASHの感じにちょっと似ているかも。もし今後観る方がいらっしゃいましたら、映画の最初のアニメで語られている内容がありますので、ぜひタイトルバックのアニメから観ることをオススメします。

育児の話題のはずが、話がそれて、映画の話題になてしまっています(^^;
マドンナの映画で観たい作品は、なんといっても「エビータ」でしょう。アルゼンチンの大統領夫人で、アルゼンチンの“聖母”と呼ばれたエバを、マドンナが見事に演じています。特集番組は観たのですが、映画はまだなので観てみたいです。

« 子育て主婦向け求人サイトがオープン | トップページ | 子育て支援で「生活塾」全国展開・首相が了承 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マドンナ流“子育て”:

« 子育て主婦向け求人サイトがオープン | トップページ | 子育て支援で「生活塾」全国展開・首相が了承 »

最近の本棚

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005