« 幼児の「夜型化」止まる? | トップページ | 運動会でうさぎになりました »

2005年10月 7日

学校教育に「不満」の保護者43%も

今の「ゆとり教育」について、私もちょっと不満に思っています。息子の教科書を見せてもらったのですが、私の頃の教科書よりもずっとカラフルです。見やすくて分かりやすい説明でいいなと思う反面、ページ内にゆとり(空白やイラストの部分)が沢山あるのをみて、身に付けるべき知識がこの教科書の中には全部入っているのかなぁと、漠然と不安に思いました。

私は学生時代、受かるための勉強をしてしまいました。私にすべて責任があるとは思えないけれど、これはとても良くないことでした。あんなに勉強したのに、今、あまり役立っていない気がするから。。。
だからというわけではないのだけれど、子どもたちには、学校で学んだことが普段の生活の中でどんなふうに役立つのかを知ってほしいし、学校で学んだことやいろんな場所で体験した知識を使って生きていく力をつけてほしいなと思っています。

親も頑張ります。でも、学校にも期待してしまいます(^^;

 内閣府は6日、学校制度に関して保護者を対象に実施したアンケートの結果を発表した。現在の学校教育に「不満」と回答した保護者は43%に上り、「満足」が13%にとどまったほか、文部科学省が取り組む「ゆとり教育」に対し6割以上が「見直すべきだ」と答えるなど、政府の文部政策に対し厳しい結果となった。

 調査は9月、内閣府規制改革・民間開放推進室が教育改革に保護者の意見を反映させようと、野村総合研究所のモニター登録のうち、全国の小中高校生の保護者3620人を対象にインターネットで実施。1270人から回答を得た。

 調査結果によると、学校教育の満足度は「非常に不満」と「不満」を合わせて43%。子どもが習う教員への満足度については、「満足」(27%)と「不満」(28%)がきっ抗。「不満」と回答した人の理由(複数回答可)は、「指導力不足」70%▽「学習以外での対応力不足」52%▽「責任感の欠如」49%−−の順だった。

 また、「どちらが学力向上に優れているか」の質問には、「学習塾・予備校」と回答した保護者が70%だったのに対し、「学校」はわずか4%。ゆとり教育については「見直すべきだ」が62%で、「継続すべきだ」は5%にとどまった。

リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE: 学校制度アンケ:学校教育に「不満」の保護者43%も.

« 幼児の「夜型化」止まる? | トップページ | 運動会でうさぎになりました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校教育に「不満」の保護者43%も:

» 小学校に入学するということは。。。。 [働くペンギン]
先日、同じ会社の名古屋支店の会社の人とメールのやり取りをしました。名古屋地方は台 [続きを読む]

» ゆとり教育って? [働くペンギン]
まだまだ子供の小さい私にはあまりかんけいないのかもしれませんが、いずれ、関係して [続きを読む]

« 幼児の「夜型化」止まる? | トップページ | 運動会でうさぎになりました »

最近の本棚

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005