« ちょっと休んでいます | トップページ | 学校教育に「不満」の保護者43%も »

2005年10月 6日

幼児の「夜型化」止まる?

引用記事によれば、遅寝の幼児が減ってきているということですが、うちはやっぱり遅寝です。どうしても午後10時くらいにはなってしまう。。。
我が家はフルタイムの共働き家庭ですが、定時退社して帰宅すると午後7時は過ぎている状態。夕食作って、夕食一緒に食べて、歯磨きさせて、お風呂に入れて…とこのくらいまでこなすと、だいたい午後9時くらいになってしまいます。夕食の準備の間は、テレビとかビデオとか見させることが多いので、引用記事の調査結果のようには出来ていないのが現状。子どもと過ごす時間も欲しいし、自分の時間だって欲しい。。。
実践するのはなかなか難しいけれど、時間をうまく使いたいと思います。子どもと過ごす時間も、自分の時間も、自分でつくるものだから。

第3回幼児の生活アンケート・国内調査 速報版(PDFファイル)」が引用記事の元情報だと思うのですが、現時点ではまだPDFファイルが開けないようですので、後日、また見てみたいと思います。

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 幼児の「夜型化」止まる?=テレビ減少、母との遊び増加?民間機関が子育て調査.

 

 夜型化にストップ?−。増加傾向にあるとされた午後10時以降に寝る「遅寝」の幼児の割合が、5年前に比べて減り、「早寝早起き」の傾向が出始めていることが5日、ベネッセ教育研究開発センターの調査で分かった。テレビ視聴時間は減り、母親とのかかわりが増える状況もみられた。
 今年3月、0歳−6歳の乳幼児を持つ首都圏の保護者約7200人に質問用紙を郵送し、約3000人が回答。1995年、2000年の回答と比べた。
 それによると、午後10時以降に寝る幼児の割合は5年前の2000年には39%だったが、今回は28.5%に減少。10年前の95年の32%も下回った。午前7時前に起床する割合は95年の33%、2000年の37.3%より多い43.3%になった。
(時事通信) - 10月5日20時0分更新

« ちょっと休んでいます | トップページ | 学校教育に「不満」の保護者43%も »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼児の「夜型化」止まる?:

« ちょっと休んでいます | トップページ | 学校教育に「不満」の保護者43%も »

最近の本棚

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

Welcome!