« 少子化調査:日本の出生率、女性の社会進出に比例せず | トップページ | 小泉内閣メールマガジン:少子化対策のアイディアなど »

2005年9月15日

65人に1人「体外受精」で誕生

65人に1人の割合で、体外受精による赤ちゃんが生まれているなんて、結構多いんですね。知りませんでした。

調査対象が、「体外受精の実施登録施設として届け出ている590施設」ということなので、体外受精を希望して受診する人が多いためかもしれませんが。

 新生児65人のうち1人は体外受精児――。精子と卵子を体外で受精させて子宮へ戻す「体外受精」によって国内で生まれた子供が、2003年の1年間で過去最高の1万7400人に達したことが、日本産科婦人科学会(武谷雄二理事長)の調査で13日明らかになった。
 調査したのは、同学会に体外受精の実施登録施設として届け出ている590施設。それによると、03年の体外受精による出生児数は1万7400人と、前年より2177人増加した。全出生数(112万3610人)に占める割合は1・5%で、この年に生まれた65人の赤ちゃんのうち1人が体外受精児になる計算だ。
リンク: 65人に1人「体外受精」で誕生、高齢出産増加も影響 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

« 少子化調査:日本の出生率、女性の社会進出に比例せず | トップページ | 小泉内閣メールマガジン:少子化対策のアイディアなど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 65人に1人「体外受精」で誕生:

» 体外受精児(新生児65人に1人) [ブログで情報収集!Blog-Headline/health]
「体外受精児(新生児65人に1人)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んで... [続きを読む]

« 少子化調査:日本の出生率、女性の社会進出に比例せず | トップページ | 小泉内閣メールマガジン:少子化対策のアイディアなど »

最近の本棚

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005