« フランスの「3人っ子」政策 | トップページ | 赤ちゃんの名前ランキング »

2005年9月28日

親が持つべきスキル

週刊!木村剛」のブログに、「キレル小学生の教育は親の責任です!」という記事が載っていました。この記事とはちょっと方向が違うのですが、ちょうど子育てについて考えていたところだったので、バシッと言い切っていただいて、すっきりした気分になりました。引用記事には、木村家の教育方針も載っていましたので、興味深く読ませていただきました。

私は多少旧い世代のせいか、
 そりゃ、あんた、親のしつけの問題でしょ!
とついつい叫びたくなります。だから、「本当の教育とは何なのか? 学校だけの現場だけでなく、国の将来を見据え百家争鳴な議論が必要なのではないだろうか? 教育に失敗は許されない」という主張に対しても、「まぁ、そりゃぁ、マクロ的にみると、そうかもしんないし、日本全体の問題としてはそうなんだけどさぁ・・・」と前置きしながらも、
 そりゃ、あんた、親のしつけの問題でしょ!
とやっぱり叫びたくなるんですな(旧い考えでスイマセン)。
リンク: 週刊!木村剛 powered by ココログ: [ゴーログ]キレル小学生の教育は親の責任です!.

私が考えていたのは、子どもがキレルことについてではなく、親が持つべきスキルのこと。自分なりにアレコレと考えていたところでした。まだ考え中。すぐに答えが見つかるなんて思っていないけれど(^^;

例えば。社会に出て人の間で仕事しようと思ったら、コミュニケーションのスキル、プレゼンテーションのスキル、ビジネスライティングのスキルなど、私たち、それなりにスキルを身に付ける必要があるでしょう?同じように、子育てしようと思ったら、子育てのスキルを身に付ける必要があるんじゃないかって。意識しなくても、ある程度は身に付いちゃうものなのかもしれない。それでいいのかもしれないのだけれど。

でも。親になるからって、モノ以外に何を準備したかしら?確かに気持ちも準備したけれど、振り返ってみると、人の子を育てることについて本当にはわかっていなかったと思う。子育てやってみないと実感できないことって本当に多かったなぁ。

幼いうちは子どもは疑問にも思わず親の言うことをきいてくれるからいいのだけれど、子どもがある程度大きくなってきてからは、子育てにはスキルが必要だと実感しています。その段階になってから準備するのでは遅いと思うので、子どもが幼いうちから、いえ、子どもが生まれる前から、子育てについて学ぶことが必要だと感じています。

中高校生が乳幼児とふれあい体験(宇都宮市)」など、乳幼児の触れ合い体験に関する記事を、最近いくつか見かけました。大人になってからではなく、いざパパ・ママになると決まってからでなく、子どもが問題行動を起こしてからでもなく、子育てを身近に感じられるようにしていった方がいいのではないかしら。特に、子どもがいて幸せだな、子どもっていいなっていう気持ちを。

とか、つれづれなるままに考えているところです。

« フランスの「3人っ子」政策 | トップページ | 赤ちゃんの名前ランキング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/6253408

この記事へのトラックバック一覧です: 親が持つべきスキル:

« フランスの「3人っ子」政策 | トップページ | 赤ちゃんの名前ランキング »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談