« 入場券買ってランチ | トップページ | ベビー用品アイデアコンクール »

2005年9月18日

トヨタが社内に託児所

トヨタが社内に託児所を整備するという記事を見つけました。対象は工場勤務者とのことですが、工場のある地域に住む従業員が多いからこそできるのだと思います。

たとえば、工場でない京浜地区の事業所には、京浜地区一帯から従業員が通っていると思いますので、企業内託児所が実現しても利用するのは難しいのではないでしょうか。通勤ラッシュの中、小さな子どもを連れて通うことになるかもしれないから。
自宅近くの保育園がいっぱいで、会社近くの保育園に預けるために、通勤ラッシュの中を子連れで出勤していた同期の友だちは、結構大変そうでした。

とはいえ、年度途中で育児休職から復職する場合、保育園はたいてい定員オーバーの状態でしょうから、企業内託児所で預かっていただけると助かると思います。保育園がいっぱいで、託児所探して、、、って結構辛いから。

保育園入園時期を考慮して、育児休職終了日の変更回数も変更されてきていますが、保育園の事情に合わせて、でなく、働きたいママ&パパの事情に合わせてもらえるようになると、もっといいんだろうけど。(よくばりすぎ?)

 トヨタ自動車は来春、工場で働く女性社員を対象にした社内託児所を開設する。事務職が主に利用する託児所は本社(愛知県豊田市)近くに2カ所あるが、工場従業員も働きながら育児ができるように預けやすい工場近くに新設する。工場での労働を考慮して妊娠3カ月前後で休職できる制度も検討する。
 トヨタは少子高齢化による労働力不足をにらみ工場で働く女性社員を増やしており、託児所新設はこの一環。工場が集積する三好地区(愛知県三好町)に子供40人を預かる託児所を設ける計画だ。保育日や時間はトヨタの工場稼働日に合わせ、社員の利便性を高める。
 2002年から多様な人材の活用を進めるプロジェクトを開始、特に女性が働きやすい環境を整備している。現在ある2カ所の託児所では約70人を預かっている。育児休業の取得者は毎年20%ずつ増えており昨年は216人だった。
リンク: NIKKEI NET BizPlus - 働く女性の子育てカイゼン――トヨタが社内に託児所.

« 入場券買ってランチ | トップページ | ベビー用品アイデアコンクール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタが社内に託児所:

« 入場券買ってランチ | トップページ | ベビー用品アイデアコンクール »

最近の本棚

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005