« 衆院選:党ごとのマニフェスト(子育て関連) | トップページ | 鈴虫の声 »

2005年9月 1日

患者の家族を支援する政党に1票?!

患者だけでなく、その家族を支えてくれる社会を実現してくれる政党に、1票入れちゃうかもしれません。

病気やけがで入院している人がいる家庭では、入院していない家族が結構頑張っていたりします。

例えば。

その昔、家族が入院したことがありました。入院した病院が、自宅から片道2時間もかかる場所にあったため、転院を希望したところ、「1箇所の病院しか紹介できないので、その病院のベッドが空くまで待ってください。いつあくのかは分からないし、1ヶ月近くかかるかもしれません。2箇所以上は紹介できないので、自分で探してください」「○○という精密検査ができる病院を探してください」と、主治医の先生に言われました。

そこで、自分で、インターネットで探したり、電話したりして探しました。ある病院で対応してくださった親切そうな方に、「こんなふうに病院に電話して、○○検査できる設備がありますかって質問するしか方法はないのでしょうか?」と質問したところ、「残念ながら、自分で探すしか方法はありません」との回答でした。
自治体のナントカ窓口に相談したら、「そのようなサービスはないので、病院に相談してみては?」との回答でした。

私の体験なんて些細なことかもしれません。でも、家族の誰かが入院している状態って、結構、たいへんですよね。病気の本人でなく、その家族からの相談にのってくれたり、手伝ってくれるような公的サービスが欲しかったです。実家は遠くて頼れず、友人や相談できそうな方々には、内容が深刻すぎて相談できず、都会で独り、孤独な思いをしました。

« 衆院選:党ごとのマニフェスト(子育て関連) | トップページ | 鈴虫の声 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/5729523

この記事へのトラックバック一覧です: 患者の家族を支援する政党に1票?!:

» それでも郵政民営化は必要か [ここがヘンだよ!郵政民営化]
いよいよ明日は衆院選の投票日です。 先日週刊誌の『SPA!』を読んでいたら、今回の選挙にかかる経費が出ていました。その額なんと769億円也、それに加えて各候補者は選挙にお金がかかるわけです。これだけの巨費を投じて郵政民営化の是非が国民に問われるわけですから、我々...... [続きを読む]

« 衆院選:党ごとのマニフェスト(子育て関連) | トップページ | 鈴虫の声 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談