« 水痘の予防接種を定期化したら? | トップページ | 65人に1人「体外受精」で誕生 »

2005年9月15日

少子化調査:日本の出生率、女性の社会進出に比例せず

日本は、仕事と育児の両立が難しい国なようです。引用記事に載っていたグラフを見て、ちょっとさみしく感じました。 男性と同じように女性が働くことと、男性が女性と同じように家事・育児をすることが当たり前という環境が整わなければ、現在の日本の状況は変わらないように思いました。

20050914k0000m020138000p_size6  国際的に女性の社会進出が進んだ国ほど出生率が高い傾向があるのに対し、日本は女性の社会進出が同レベルの国と比べて出生率が低い状態にあることが13日、政府の男女共同参画会議(議長・細田博之官房長官)の調査で明らかになった。女性の社会進出と出生率の関係を国際比較した調査は初めて。同会議は「仕事と生活の両立支援や子育ての環境整備の遅れが背景にある」と指摘している。
…中略…
 出生率が高い国は、男性の短時間就業者の割合が高い▽保育サービスの利用割合が高い▽家事・育児時間に占める男性の割合が高い−−などの傾向があり、調査報告はこうした割合を高めるための取り組みを求めている。
リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE - 少子化調査:日本の出生率、女性の社会進出に比例せず. [グラフの出典も同記事]

関連記事: NIKKEI NET - 男女共同参画、日本は先進国中で平均以下目立つ・内閣府報告書
関連リンク: 内閣府男女共同参画局

« 水痘の予防接種を定期化したら? | トップページ | 65人に1人「体外受精」で誕生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少子化調査:日本の出生率、女性の社会進出に比例せず:

« 水痘の予防接種を定期化したら? | トップページ | 65人に1人「体外受精」で誕生 »

最近の本棚

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005