« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の53件の記事

2005年9月28日

親が持つべきスキル

週刊!木村剛」のブログに、「キレル小学生の教育は親の責任です!」という記事が載っていました。この記事とはちょっと方向が違うのですが、ちょうど子育てについて考えていたところだったので、バシッと言い切っていただいて、すっきりした気分になりました。引用記事には、木村家の教育方針も載っていましたので、興味深く読ませていただきました。

私は多少旧い世代のせいか、
 そりゃ、あんた、親のしつけの問題でしょ!
とついつい叫びたくなります。だから、「本当の教育とは何なのか? 学校だけの現場だけでなく、国の将来を見据え百家争鳴な議論が必要なのではないだろうか? 教育に失敗は許されない」という主張に対しても、「まぁ、そりゃぁ、マクロ的にみると、そうかもしんないし、日本全体の問題としてはそうなんだけどさぁ・・・」と前置きしながらも、
 そりゃ、あんた、親のしつけの問題でしょ!
とやっぱり叫びたくなるんですな(旧い考えでスイマセン)。
リンク: 週刊!木村剛 powered by ココログ: [ゴーログ]キレル小学生の教育は親の責任です!.

続きを読む "親が持つべきスキル" »

2005年9月26日

フランスの「3人っ子」政策

Pa020193s2引用記事によれば、フランスでは、「子供を2人以上持つ女性の失業率が高い半面、収入が安定した共働きカップルほど多産」なのだそうです。「共働きカップルほど多産」というのは、日本ではイメージしにくいように思います。
サントリー次世代研究所の「家族に関する国際調査」の中に、「フランスは労働時間の少ない国であり、政府も時短によって社会全体のワークシェアリングを行い、雇用人員の新規増加をねらう政策を打ち出しています。この制度は女性が育児や家事を行う時間を増やし、仕事と家庭の両立に役立っています。」という記載があります。フランスには、このような社会的背景があるわけですね。

引用記事は、子供が3人以上いる家族への支援策に関するもの。支援対象が、大人でもなく、子どもだけでもなく、「家族」という点がいいですね。家族の中に子どもがいることだけでも幸せですが、このような支援策はその幸せをより大きくしてくれるかもしれないなと思いました。

続きを読む "フランスの「3人っ子」政策" »

2005年9月25日

今日は愛知万博最終日

今日で万博も終わり。近くに住んでいたらきっと、期間パス買って、もっと足しげく会場に通っていたことでしょう。
私の代わりに、さすらいペットのふらっと(右下の方にいます)に、万博会場に向かってもらいました。今日は、「イタリア館」に行ってくるそうです。

「愛・地球博(愛知万博)」の思い出はこちら

続きを読む "今日は愛知万博最終日" »

2005年9月24日

国民生活調査「少子化対策要望が過去最高」

引用記事によれば、24日付で「国民生活に関する世論調査」結果が発表されたとのことです。内閣府のWebサイトに行ってみたのですが、現時点ではまだWebサイトからは公開されていないもよう。公開されたら読んでみたいと思います。感想は、このブログでも紹介したいと考えています。

続きを読む "国民生活調査「少子化対策要望が過去最高」" »

日本の「豊かさ」は10位

OECD参加30カ国中10位というのは、あまり良くない順位のように思えました。全体でみると10位かもしれないけれど、人口1000人当たりの医師数は27位、教師一人あたりの生徒数は26位と、かなり悪い結果だったそうです。豊かじゃない気がする。。。

続きを読む "日本の「豊かさ」は10位" »

愛知万博:モリゾーとキッコロ

05-09-24_14-32 愛知万博(愛・地球博)のマスコット、モリゾーとキッコロを、うちの子どもたちは大好きです。大混雑の会場の中でも、モリゾーとキッコロを見つけると、2歳の娘は大喜び。待ち時間が長いときも、大変助かりました。
明日で万博もおしまい。万博が終わったら、モリゾーとキッコロは瀬戸の森に帰ってしまうそうですね。子どもたちのいい思い出になりますように。

続きを読む "愛知万博:モリゾーとキッコロ" »

万博で見つけた「!」

万博会場で見つけた、ちょっとビックリなことをまとめてみました。

Dscf1248s ■人がつないで支える
チェーンかと思ってみたら、違いました。人がつないで支えていました!万博的でいいかも。一緒に行った義妹が気づいて教えてくれました。
[大きめの写真を見たい場合には、写真をクリックしてください。]

続きを読む "万博で見つけた「!」" »

万博で見つけた「きれい」

会場で見つけた「きれい」を集めてみました。

Dscf1218s ■切り絵灯籠
大地の塔の周りにある「切り絵灯籠」は、市民参加で作られたのだそうです。31色の切り絵がはめ込まれた灯籠は、ライトアップされたらきれいなんだろうなぁと、十分に思わせてくれました。

続きを読む "万博で見つけた「きれい」" »

万博で見つけた「涼」

愛知万博(愛・地球博)会場には、涼しくなれるもの、涼しさを感じるものなどが随所に見られ、夏の期間中で、結構快適に過ごせる工夫がしてありました。
会場で見つけた「涼」を、まとめてみました。

Dscf1191s ■風鈴と氷
グローバルハウス近くのバイオラングの途中で、風鈴と氷を見つけました。この付近だけでも3箇所に置かれていました。暑中見舞いはがきのイラストにあってもおかしくないような、日本の夏を絵に描いたような感じ。タオルやハンカチを氷にあてている方を多く見かけました。
外国から来られた方々は、風鈴とかに風情を感じたりするのかしら?

続きを読む "万博で見つけた「涼」" »

2005年9月23日

キッコロのパペット

Dscf1344s愛知万博には2回行くことができました。1回目は、大人だけ(旦那様と義妹と私の3人)で出掛けました。この日、2歳の娘へのお土産として買ったのが、キッコロのパペット(1,600円)です。
この日は大混雑で、売店が入場制限されていた状態。お店の前にいた店員さんが手にしていたパペットを見て、気にいって買いました!子どもたちには大人気!とっても癒し系。オススメのお土産です。

母親の94.6%「ニートは深刻」

15歳から24歳までの未就業の子どもを持つ母親を対象とした「Yahoo!リサーチ・モニター」のアンケート結果によれば、ニート問題は他人事ではなく、「非常に深刻」「まあ深刻」と考える人が94.6%いるという結果が出たそうです。

質問2:ニートとは、職につかず、就労への活動をせず、学校に通わず、家事をしない人のことです。最近、ニートが増えていますが、この問題についてあなたはどの程度深刻だと思いますか。
非常に深刻である(63.3%)、まあ深刻である(31.3%)、
あまり深刻でない(2.7%)、全く深刻でない(0.7%)、
わからない(2.0%)
リンク: 未就業の子どもを持つ母親に「ニート」に関する意識調査を実施|インテージ.

続きを読む "母親の94.6%「ニートは深刻」" »

2005年9月22日

「趣味は出産、特技は安産」

これ、私の趣味と特技ではありません(^^;
「妊婦のカリスマ」という見出しを見て、どんな方なんだろうと思って引用記事を読み始めたのですが、大葉さんは「趣味は出産、特技は安産」なのだそうです。そう言いきれるとは。。。参りました。

 5人の子供を持ち、高齢出産の経験もある大葉ナナコさんは、妊娠・出産についての著書も多く「妊婦のカリスマ」とも称される。日本では2001年に35歳以上で妊娠した女性の割合が12.2%。多くは初産で、生まれてくる子供の健康状態に不安を抱いている。こうした傾向を大葉さんはどうみているのか聞いてみた。
…中略…

続きを読む "「趣味は出産、特技は安産」" »

2005年9月21日

愛知万博記念弁当「日本の味博覧」

愛知万博(愛・地球博)に行った翌日、自宅に戻る新幹線の中で駅弁を食べました。私が名古屋駅で選んだのは、愛知万博記念弁当「日本の味博覧」でした。これはおすすめです!とっても満足でした!おいしかったです!1000円でよくここまでと思いました!もし次の機会があるとしたらまた食べたいです。
「日本の味博覧」は、「なだ万」の元料理長・田中博敏氏監修で、愛知万博にちなんで作られたお弁当。万博期間内限定で販売されています。日本伝統の食材が使われています。例えば、ご飯は、黒米飯と栗ご飯。他には、サーモンの塩焼き、揚げ銀杏松葉刺し、結び湯葉含ませ煮、もみじ麩、紀州南高梅、くるみと花まめの甘露煮など。お弁当には「おしながき」も添えられていました。
P9110042s P9110048s

2005年9月20日

整理上手と成績には相関関係がある

整理整頓がじょうずにできることと成績には、相関関係があるそうです。これには、思い当たる節が。。。この情報を読んで、子どもたちの後片付けのサポートをもうちょっとしてあげた方がいいのかなと思いました。明日から即実践しよう!

続きを読む "整理上手と成績には相関関係がある" »

2005年9月19日

お昼寝

05-09-19_15-26 私の携帯電話で遊んでいた娘。静かになったなと思ったら、眠っていました(^^;
かわいかったので、しばらくの間、息子と一緒に、娘の寝顔を見つめてしまいました。

微熱7日目

■金曜日(5日目)
今日、保育園では、36.6度までしかあがらず、普通に過ごしていたとのこと。私は今日は研修で出張でした。携帯電話に保育園からのお迎えコールが来て、研修途中で帰ることになるんじゃないかと思っていたけれど、心配しすぎだったみたい。一安心。去年は、この時期、やっぱり研修を受けていて、お迎えコールがかかってきて研修抜け出したことがあったから。
安心したのも束の間、夜、怪しい!と思って熱を測ったら、37.8度。発熱5日目に突入。。。

微熱1〜4日目の様子はこちら

続きを読む "微熱7日目" »

2005年9月18日

今日は十五夜

P9180180s今日は十五夜。
とてもきれいな月です。
ベランダでかなり粘りましたが、
写真、うまく撮れず。。。
素人を実感。
P9180070sあとで、
月見だんごを食べるつもり(^^)

月って好き。

続きを読む "今日は十五夜" »

ベビー用品アイデアコンクール

ベビー用品アイデアコンクール」のお知らせが、発明協会のWebサイトに載っていました。「あったらいいな」のアイディアお持ちの方、応募してみてもいいかもしれませんね。

続きを読む "ベビー用品アイデアコンクール" »

トヨタが社内に託児所

トヨタが社内に託児所を整備するという記事を見つけました。対象は工場勤務者とのことですが、工場のある地域に住む従業員が多いからこそできるのだと思います。

続きを読む "トヨタが社内に託児所" »

2005年9月16日

入場券買ってランチ

38611590_124今日は、大崎で研修。スープ大好きな私は、大崎駅構内の「SOUP STOCK(スープ・ストック)」でランチしたくて、入場券買って、食べに行ってしまいました(^_^;

今日は、スープを二つ選べるスープ・ストック・セットにしました。選んだスープは、添えられたレモンの風味がとてもGOODな「東京ボルシチ」と、疲労回復・老化防止にいいらしい「東京参鶏湯(サンゲタン)」です。濃厚&具だくさんスープを食べたかったので、とても満足でした(^o^)

続きを読む "入場券買ってランチ" »

この1年で最高の変換ミスは

笑う門には福来る。育児、家事、仕事、人間関係などで疲れている皆さん。笑えるネタを見つけました。これを読んで笑いましょう(^^) 変換ミスしちゃったご本人は笑えないかもしれませんが。

 日本漢字能力検定協会は9月15日、面白い変換ミスを募集する「漢検“変漢ミス”コンテスト」の年間最優秀作品を発表した。全5946作品から22作品をエントリーし、読者投票で最優秀作を決めた。
 最優秀作は「今年から海外に住み始めました」を変換ミスした「今年から貝が胃に棲み始めました」。海外移住を実現した友人からのメールの一節という。
リンク: ITmediaニュース:この1年で最高の変換ミスは…….

関連リンク:
 漢検 変“漢”ミスコンテスト
 年間変漢ミスコンテストエントリー作品発表

マニュアル開発を担当している私としましては、このような変換ミスが含まれないように、チェックを徹底しなくては(^_^;

2005年9月15日

微熱4日目

■月曜日(1日目)
夕方、18時50分頃、娘のお迎えに保育園に行きました。(時間外保育は19時までなのでギリギリ!ダッシュ!)
お残りの部屋に、娘を連れに行くと、そこには今にも泣き出しそうな娘が!普段こんなことはないのに、と思って慌てて抱き上げると、ウェーンと泣き出してしまいました。仲良しのお友だちが帰ってしまったせいか、大好きな先生方が帰ってしまったせいか、理由は良く分からなかったのだけれど。こんなふうに泣くなんて、娘にしては珍しいことです。ふと、娘の体が少しだけ熱いことに気がつきました。と言っても、37度ちょっとだろうけれど。

続きを読む "微熱4日目" »

小泉内閣メールマガジン:少子化対策のアイディアなど

小泉内閣メールマガジン(2005年9月15日)に、少子化アンケートに寄せられた意見が紹介されました。寄せられた意見は16,447件だったとのこと。他のアンケートに比べて、回答数が倍以上だったそうです。メルマガでは20件、Webサイトでは200件の意見が紹介されていました。結構ボリュームがあるので、仕事が終わってから、夜にでも読ませていただこうと思います。

 少子化アンケート(7月実施)に寄せられた1万6千件を超えるご意見の中から、少子化対策のアイディアや要望など約200件を選ばせていただきました。誌面では代表的なものを約20件ご紹介します。その他については、以下のページをご覧ください。
※ 少子化対策のアイディアなど
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2005/0915a.html
引用元:【小泉内閣メールマガジン 第202号】

関連情報: asahi.com - 少子化対策への意見、「郵政」を圧倒 小泉内閣メルマガ

65人に1人「体外受精」で誕生

65人に1人の割合で、体外受精による赤ちゃんが生まれているなんて、結構多いんですね。知りませんでした。

続きを読む "65人に1人「体外受精」で誕生" »

少子化調査:日本の出生率、女性の社会進出に比例せず

日本は、仕事と育児の両立が難しい国なようです。引用記事に載っていたグラフを見て、ちょっとさみしく感じました。 男性と同じように女性が働くことと、男性が女性と同じように家事・育児をすることが当たり前という環境が整わなければ、現在の日本の状況は変わらないように思いました。

続きを読む "少子化調査:日本の出生率、女性の社会進出に比例せず" »

2005年9月12日

水痘の予防接種を定期化したら?

水ぼうそう(水痘)の予防接種は、公費負担ではなく、個人負担の任意接種です。私の住んでいる市では、水ぼうそう(水痘)の予防接種に対する補助はないので、全額自己負担。かかりつけの小児科では1回6,500円でした。
1歳から接種可能なので、保育園に通っている娘は、麻しん、風しんの予防接種のすぐ後に、水ぼうそうの予防接種も受けました。息子は、予防接種を受ける前に、保育園でうつされてしまいました。しかも引越しの前日、私の勤務地移動前の最終出勤日当日に(-_-; あのときはさすがに慌てました。

引用記事は、水ぼうそうの予防接種が、乳児への感染率も低下させたという研究結果。予防接種というと、インフルエンザ以外は乳児期のモノというように思ってしまいがちだけれど、乳児以外も意識しないといけないのだなと思いました。

うちの子どもたちの予防接種履歴はこちら

◆ 2005.9.12 水痘の予防接種を定期化したら入院が9割、外来診療が6割減少
米国の実績、米医師会誌で報告

続きを読む "水痘の予防接種を定期化したら?" »

育児休暇:規定通りに取る夫は3%

コンビのニンプタウンにおけるアンケート結果によれば、「女性だけが育児休暇を取れる」と思っている方が、17%もいらっしゃるんですね。制度の認知度の低さと、意識の低さが、アンケート結果に表れているように思いました。

 妻の出産後、育児休暇を規定通りに取る予定の夫はわずか3%−−。ベビー用品メーカーのコンビが妊娠中の女性を対象に行ったアンケートでこんな結果が出た。また、育児・介護休業法によると、子どもが1歳になるまでの間、企業は男女の区別なく育児休暇を認めなくてはならないが、アンケートで「男女とも育休制度がある」と答えたのは35%だけ。「女性のみに同制度がある」との回答は17%に達し、制度に対する誤解も目立った。
毎日新聞 2005年9月9日 20時07分
リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE 育児休暇:規定通りに取る夫は3% コンビがアンケート.

続きを読む "育児休暇:規定通りに取る夫は3%" »

2005年9月11日

万博入場者、初めて1日で25万人突破

250,694人の中に、うちの家族も入っています。なぜそんなに混雑する日に行ったのかというと、名古屋に住む義父母が、私たちの分の万博チケットを事前購入しておいてくださったからです。ありがたく使わせていただきました。本当は、ゴールデンウィーク付近で行こうかと思っていたのですが、私の仕事が忙しすぎてNGだったのでした。。。
9月10日の万博会場はものすごい混雑でしたし、かなり疲れました。でも、何も見れないんじゃないかと思っていたわりには、結構楽しめたように思います。最後に、企業パビリオンでなく、グローバル・コモンの各国パビリオンに行ったのがよかったのかも。

 閉幕まで約2週間に迫った愛知万博(愛・地球博)会場は10日、家族連れらでにぎわい、入場者数は25万694人と初めて25万人を突破し、1週間前に更新したばかりの最多記録を塗り替えた。
 入場ゲート前には早朝から長い列ができ、午前8時25分の開場時は約3万1000人に。万博協会は午前11時ごろからホームページなどで「これからの来場は控えて」と呼び掛けたが、客足はおさまらなかった。
リンク: NIKKEI NET:万博入場者、初めて1日で25万人突破.

男の子育て「10カ条」

「父親の子育て十カ条」が夕刊フジBLOGに出ていました。
そうそう、父親には、こんなふうにしてほしいんだよね、とうなづきながら読んでしまいました。奥さんの言葉よりも、先輩パパさんからの教訓のほうが、お父さんは納得しやすいかも。

続きを読む "男の子育て「10カ条」 " »

2005年9月10日

愛知万博:夢見る山

夢見る山」は、「21世紀のちから」がテーマのパビリオン。いくつかの企業がこのテーマに賛同し展示しているのですが、その中で、「めざめの方舟」と「ブラザーアウトプットファンタジー」を見ることができました。

Dscf1169s ■めざめの方舟(はこぶね)
万博にはじめて行った日(8月13日)の朝、整理券をGETすることができたので見ました。
テーマシアター「めざめの方舟」は、アニメ映画監督として有名な押尾守さんが総合演出する映像空間ということで、話題になっていました。床面にはプラズマ・ディスプレー・パネル96台が敷き詰められていて、そこに映像が映し出されます。私は他の多くの方々と同じく、らせん状に登っていく坂道のような場所から、下を見下ろすような感じで映像を見ましたが、床面のディスプレーの上に立っている人たちが10人くらいいました。部屋全体に映し出される映像を楽しむには、床面から見上げるようにして見るといいんじゃないのかしら(推測)。
周りに立ち並んでいる擬人像群の頭部は、期間中、魚、鳥、犬と変わるのだそうです。私が見たときは犬でした。名古屋在住の義妹の話では、頭部が搬入されるという話題が、ニュースでも流れたし、新聞にも載ったのだとか。愛知の方々にとっては、万博は日常なんだなと思いました。

続きを読む "愛知万博:夢見る山" »

愛知万博:サウジアラビア館

stamp_SaudiArabia ガイドブックによれば、「自然環境に関するイスラム文化の叡智を感じ取ってもらい、イスラムへの理解を深めてもらうこと」が、サウジアラビアの愛知万博への参加目的であるとのこと。イスラム文化、感じました!
入り口を入るとまず、お香の香りにひかれました。進んでいくと、つきあたりの壁に、大きなタペストリーのようなものが掛けられているのを見つけました(真ん中の写真)。これは「キスワ(Kiswah)」というもので、イスラム教の聖地にある聖殿の四方を覆おうための布だそうです。金色と銀色の糸で、絹の布に刺繍してあります。仕上げるのに何年もかかるのだそうです。丁寧に何回も何回も針を刺している刺繍から、イスラム教に対する「思い」を感じました。
P9100076s P9100078s P9100084s

続きを読む "愛知万博:サウジアラビア館" »

愛知万博:オーストラリア館

グローバル・コモン6にある、オーストラリア館を見に行きました。

私が見たかったのはデータの森(ハイテクの森)。トーテム・ポールをかたどった80枚のプラズマ・スクリーンに、オーストラリアの風景などが映し出されていて、特に海のシーンはとてもキレイでした。またオーストラリアに行きたくなってしまいました。ハイテクの森は、二つめの部屋にあるのですが、壁沿いにイスがあるので、スクリーンを見ながら一休みしている人たちを多く見かけました。
一つめの部屋は、人と自然との共存をバオバブの木で表現したという映像の展示。三つめの部屋には、11mもある巨大なカモノハシの模型が展示されていました。まるで700系新幹線の先頭車両のようでした。
オーストラリア館は20分待ちくらいでした。
P9100052s P9100057s

我が家の旅の記録・「子連れ旅行(オーストラリア編)」はこちら。

続きを読む "愛知万博:オーストラリア館" »

愛知万博:JR東海超電導リニア館

Dscf1162s 次は、超電導リニア館の超電導ラボへ。ここは50分待ちでした。電力館の110分待ちの後だったので、それほど待ち時間が苦になりませんでした(^_^;

続きを読む "愛知万博:JR東海超電導リニア館" »

愛知万博:ワンダーサーカス電力館

050910_1406.jpg息子が、ワンダーサーカス電力館を見たいと言うので、110分待ちに並んでいます。現在、45分ほど並んだところ。体力、もたないかも。
電力館で、体力と気力も、チャージしてくれないかしら?(^_^;
他のところは見れないかもしれませんが、こうやって並びながら話をするのも、まぁいいかも、と思うことにしました。
でも、やっぱり、並ぶのイヤ(~_~)

続きを読む "愛知万博:ワンダーサーカス電力館" »

愛知万博:大行列!大混雑!

愛・地球博(愛知万博)に行ってきました。今回は2回目。前回は、おじいちゃんとおばあちゃんに、子どもたちを預かっていただいて大人だけで出掛けましたが、今回は、子どもたちも、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒です。万博の開催期間も、残るところ半月ほど。おじいちゃんとおばあちゃんが用意しておいて下さったチケットをありがたく使わせていただくべく、大混雑が予想される万博会場に出発しました。

この日、9月10日土曜日の入場者数は250,694人だったとのこと。初めて25万人を突破とのことで、開幕以来最多だったそうです。13時過ぎには17万人だったので、初めて入場制限が検討されたのだとか。17時には15万人に減ったため、入場制限はされなかったそうですが、博覧会協会は、主要駅の案内板などで、来場自粛を呼びかけたそうです。会場内の混雑は半端ではなく、会場内を走る電気自動車「グローバル・トラム」も一時運行を見合わせたほどでした。

以下、携帯電話から書いた、大行列・大混雑の記事をまとめてみました。

続きを読む "愛知万博:大行列!大混雑!" »

2005年9月 8日

台風一過の秋田へ出張

050908_1312.jpg秋田は、台風一過のいい天気に向かいそうです(^o^)
台風を追い掛けるかのように、空の低いところを雲が駆け足で流れていきます。昨日の自宅付近みたいに。(2歳の娘は、風が恐かったみたい。)

台風14号の影響が心配で、今日の出張はどうなることかと心配していましたが、無事に秋田に辿り着けました。
秋田はまだ、強風が残っています。こまちの中からは、倒れてしまった稲や、増水した川など、台風の爪あとも見えました。角館〜大曲間では、ちょっと強めの雨も残っていました。(from 秋田)

チーム・マイナス6%参加企業のオフィスは暑い?!

P8240094s 暑すぎるのは、私のいるフロアだけのようです(;^_^A 

チーム・マイナス6%に参加するということで、私のオフィスでも、6月9日から、COOL BIZ(クール・ビズ)がスタートしました。それ以来、オフィス冷房温度設定は28度。体感温度は間違いなくそれ以上。というわけで、毎日、辛い日を送っています。みなさんは、去年までと変わりなく、普通に夏バテされていますでしょうか?
今年の私の夏バテは、とってもしんどいものになっています(-_-; もう本当にバテバテ。

続きを読む "チーム・マイナス6%参加企業のオフィスは暑い?!" »

2005年9月 7日

求められている「少子化への対応策」は?

私が目にした、他の調査結果と同様、富山県の県政世論調査においても、求められる「少子化への対応策」の第一位は「雇用環境の整備」なのだそうです。
私もやはり「環境」が大切だと考えています。ですから、児童手当など、お金関連のマニフェストを読んでも、ピンとこなかったのかもしれません。

続きを読む "求められている「少子化への対応策」は?" »

2005年9月 6日

WOWOW、妊娠中の特別休暇制度

妊婦さんに優しい支援策というのは、次世代育成支援対策推進法の対応策では珍しいように思います。「有給」休暇というのがいいですね。新設された休みを、気兼ねなく取れる雰囲気が職場にあると、妊婦さんも助かるのではないかと思いました。

 BS放送のWOWOWは出産・育児支援策を拡充した。…中略…
 2月から3月にかけて女性社員全員に聞き取り調査を実施して育児支援制度を見直した。「妊娠中の就業が困難だった」との声を受けて、出産前も安心して働けるよう10日間の特別有給休暇を新設した。妊娠中の特別休暇制度は、次世代育成支援対策推進法と同時に施行された改正育児・介護休業法でも定められていないという。
リンク: NIKKEI NET BizPlus - WOWOW、妊婦の特別休暇など出産・育児支援策.

続きを読む "WOWOW、妊娠中の特別休暇制度" »

2005年9月 5日

これなら理解できるかも?! 衆院選マニフェスト比較

マニフェストを分かりやすく比較してくれるサイトができました!
価格.com の 「特集:2005年 衆院選 マニフェスト比較」です。
これなら、最近、バテバテの私でも理解できるかも?! (^_^;

各政党が独自に「マニフェスト(政権公約)」を作成しているのは、ご存じの通り。でも、「マニフェスト」ってなんだか難しいし、そもそも政党ごとに見比べてみることなんてほとんどないことでしょう。
 そこで、今回の選挙をもっとわかりやすくするために、価格.comが独自に各党のマニフェストを要約して比較しました。争点をわかりやすくするために、ほとんどの国民が気にしていると思われる8項目に絞り、各党のマニフェストに記載されていることがらだけから、要点を絞り出しました。
リンク: 価格.com - 特集:2005年 衆院選 マニフェスト比較.

続きを読む "これなら理解できるかも?! 衆院選マニフェスト比較" »

2005年9月 4日

ムシキングの次は恐竜キング

ムシキング」の次は、「恐竜キング」だそうです。

続きを読む "ムシキングの次は恐竜キング" »

ブランド子供服を物々交換でリサイクル

ブランド子供服のリサイクルを考えるのならば、「こそだてママ・マーケット」のサービスを利用するのもいいかもしれません。
「こそだてママ・マーケット」では、ブランド子供服を2点出品すると、子供服1点と引き換えることができます。いわゆる物々交換ですね。必要な費用は、出品するときの送料と、購入するときの送料、各525円だけ。
こそだてママ・マーケットのWebサイトでは、例えば、「女の子、100cm、ワンピース、ティンカーベル」というように指定して子供服を検索でき、拡大写真を見ることができます。また、出品されている子供服には、こそだてママ・マーケットの検品結果が、★(不具合がある)から★★★★★(ほぼ新品に近い)までの評価として付いているので分かりやすいなと思いました。

続きを読む "ブランド子供服を物々交換でリサイクル" »

全国おやじサミット in 京都

Dscf0360s 昨日、「全国おやじサミット in 京都」が開催されたそうです。「おやじの会」は身近に存在していないため、どこかでちょっと耳にしたくらいで、よく知りませんでした。子どものために何かを「してあげる」のではなく「何が出来るか?」と言う考えのもと、メンバの皆さんは活動されているようです。

続きを読む "全国おやじサミット in 京都" »

プレママのアレルギー除去食、効果なし

妊娠後期・授乳期の、プレママのアレルギー除去食は、引用記事によれば、予防効果がないのだそうです。今まで頑張ってきた方は、ガッカリしちゃいますね。
うちの子どもたちには、幸い、食物アレルギーはありません。そういえば、そばアレルギーが怖くて、娘にはまだ、おそばを食べさせていなかった。多分大丈夫だとは思うのですが、怖くって(^^; 初おそばは、いつになることやら。

続きを読む "プレママのアレルギー除去食、効果なし" »

2005年9月 3日

不妊治療の助成5年に

開始後まだ1年くらいしか経過していない新制度について、通院の実態を考慮して、見直しを実施している点が評価できるのではないでしょうか。少子化問題が注目を浴びていますから、そのいい影響かも。

 保険適用されていない体外受精などの不妊治療を受ける夫婦の経済的負担を軽減するため、厚生労働省は、来年度から、現在通算2年間に限定している助成期間を5年に延長する方針を決めた。
 所得650万円以下の夫婦が対象で、年間上限10万円の助成金額は変わらない。
 対象は、精子と卵子を体外で受精させ子宮へ戻す「体外受精」と、顕微鏡下で精子を卵子の中へ注入して受精させる「顕微授精」。

続きを読む "不妊治療の助成5年に" »

「お兄ちゃん、まだかなぁ」

050903_1026.jpgスイミングスクールから帰ってくる、お兄ちゃんを迎えに行きました。
「お兄ちゃん、まだかなぁ」

息子はいつもと違うルートで帰宅したらしく会えませんでしたが、電車を見たり、柳の木をキッコロだと言ってはしゃいだり、娘にとっては楽しいお散歩だったようです。

日本興亜が子育て支援策、転勤免除や最大66万円の手当

息子は、二回、ならし保育をしました。一回目は静岡県で。二回目は千葉県で。ならし保育は、一人の子どもに対して一回すればいいのではなく、転園するたびに、その保育園に慣れるために必要なものだと、引越しして、はじめて知りました。

続きを読む "日本興亜が子育て支援策、転勤免除や最大66万円の手当" »

2005年9月 2日

男性の0・9%育休取得 国家公務員、百人突破

国家公務員男性の育児休職取得が増加傾向にあるというニュースを見つけました。いつの日にか、ニュースとしての価値がないくらい、当たり前のことになるのかしら?
育児休職取得を望む人が、必要な期間、気兼ねなく休めるような社会になるといいな。引用記事の数字を見て、改めて思いました。

 一般職の国家公務員で、2004年度に新たに育児休業を取った職員は、対象者のうち女性92・5%(前年度比0・3ポイント増)、男性0・9%(同0・4ポイント増)だったことが2日、人事院の調査で分かった。
 いずれも2001年度以降増加傾向にあり、前年度に引き続き過去最高を更新した。男性は依然低調だが、取得者数は前年度の75人から1・6倍の122人に増え、制度が始まった1992年度以降、初めて100人を超えた。
 人事院によると、育休の対象者は主に04年度に子どもが生まれた職員で、男女合わせて1万9315人。うち取得者は前年度比111人増の4922人となった。平均取得期間も0・7カ月延び、11・3カ月だった。
リンク: ahoo!ニュース - 共同通信 - 男性の0・9%育休取得 国家公務員、百人突破.

「この問題、解ける気がする」

先日、小学生の息子が、夏休みの宿題の計算ドリルを、やる気なさげにやっていたときのこと。

続きを読む "「この問題、解ける気がする」" »

2005年9月 1日

引き渡し訓練

050901_1142.jpg

息子の通っている小学校では、毎年、夏休み明け初日に、引き渡し訓練があります。引き渡し訓練というのは、災害発生時を想定し、学校にいた児童を保護者に確実に“引き渡す”ことを目的とした訓練です。今日、その訓練があり、保護者として息子を“引き取り”に行ってきました。

続きを読む "引き渡し訓練" »

All About:各党の子育て支援政策を比較

All Aboutの妊娠・出産準備のガイド・高祖さんが、各党のマニフェストの中から、子育て支援に関する項目をピックアップしてくださっています。

妊婦さん支援策を、マニフェストに直接あげている政党はないように思えます。間接的には、「出産育児一時金の拡充」がありますが、これは、後で戻ってくるお金ですから、妊娠期間中については今と変化なしですね。
もっとも、妊婦さんに一番必要なのは、お金よりも周囲の理解ではないかと、個人的には思っています。もちろん頂けるお金であれば頂きたいですが(^^;

続きを読む "All About:各党の子育て支援政策を比較" »

鈴虫の声

昨日、少し残業しました。仕事を片付け、帰宅しようと思ってビルの外に出ると、ビルの玄関の自動扉の向こうは、鈴虫の声で一杯でした。耳元で、鈴を鳴らしているんじゃないかと思うほどの、鈴虫の大合唱。ビル街なのに、なんか違う世界に入ってしまったかのように思いました。

秋ですね。

患者の家族を支援する政党に1票?!

患者だけでなく、その家族を支えてくれる社会を実現してくれる政党に、1票入れちゃうかもしれません。

病気やけがで入院している人がいる家庭では、入院していない家族が結構頑張っていたりします。

例えば。

続きを読む "患者の家族を支援する政党に1票?!" »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談