« SNSは「ナンバー・クラブ」の実現形?! | トップページ | ポケモンジェットに乗りました! »

2005年8月21日

保育園児ママの勤務形態は、旦那様の協力度合いを左右しない?!

引用記事の調査対象は保育園児を持つ家庭だということですが、旦那様が家事・育児を手伝ってくれる時間が1日1時間半だけなんて、意外でした。もう少し多いのではないかと思っていました。パパさんたちに送り迎えの時にお会いすることが多くあるためです。

 妻が正社員かパートかにかかわらず、夫が家事・育児にあてるのは1日1時間半余り――。保育園に子どもを通わせる共働き夫婦を対象に、民間シンクタンク「第一生命経済研究所」が実施した調査で、こんな結果がまとまった。妻が正社員だと、夫が育児などに協力的だとみられがちだが、勤務時間が長いため、時間を振り分けられないのが実態のようだ。
リンク: asahi.com:夫の家事・育児、妻が正社員でも1日1時間半 民間調査.

第一生命経済研究所のレポートを直接読んでみました。
調査の観点は全部で10個。全部読みましたが、全体的にはたんたんとした結果報告だと思いました。この中で、私が気になった部分が二つありました。

一つめは、「平日の夫婦の家事・育児時間は?」の結果報告です。『妻が正社員・パートどちらであっても、夫の家事・育児協力はあまり変わらない。』という部分を、意外に思いました。妻の勤務形態によって変わると思っていたからです。

平日の夫の家事・育児時間は1.6 時間、妻は5.7 時間。分担割合は夫22.5%:妻77.5%で、圧倒的に妻が多い。妻が正社員・パートどちらであっても、夫の家事・育児協力はあまり変わらない。
リンク: 保育園に子どもを預けている共働き夫婦に聞いた『共働き夫婦の仕事と家庭生活に関する調査』 (PDFファイル)

二つめは、「保育園への子どものお迎えを夫以外で頼める人は?」の結果報告です。
結果のグラフによれば、「ベビーシッターやファミリー・サポートセンターの人」には頼めないと考えている人が、74.7%もいるということです。私は「頼めない」と考えていますが、そう考える人はもっと少ないのではないかと思っていました。
私は、「ベビーシッターやファミリー・サポートセンターの人」に頼むのであれば、仕事を持ち帰って、定時退社してお迎えに行って、子どもたちが寝てから夜中に仕事した方がいいと考えています。保育園と違って、特定の一人の方だけにお世話していただくことに不安を持っているからかも。

「ベビーシッターやファミリー・サポートセンターの人」…(略)…に対して頼む人は実際には少なく、それらを活用することが習慣化してはいないのが現状のようです。
リンク: 保育園に子どもを預けている共働き夫婦に聞いた『共働き夫婦の仕事と家庭生活に関する調査』 (PDFファイル)

« SNSは「ナンバー・クラブ」の実現形?! | トップページ | ポケモンジェットに乗りました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« SNSは「ナンバー・クラブ」の実現形?! | トップページ | ポケモンジェットに乗りました! »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談