« 台風に向かってのフライト | トップページ | 何が変わったらもっと子どもを産みたいか »

2005年8月28日

また行きたいです!北海道!

また行きたいです!北海道!
旅行中を振り返った感想などを、まとめてみました。

■レンタカーを借りるなら、自家用車よりも小さめはNG

Dscf0040s レンタカーを借りるなら、次は、自家用車と同じかそれ以上の大きさの車を選ぼうと心に決めました。今回の旅行で借りたレンタカーは、青色の「インプレッサワゴン」でした。我が家の自家用車は「ウィッシュ」なので、インプレッサではちょっと窮屈でした。
出発前に旅行代理店から、「レンタカーはインプレッサになりました」という連絡をもらっていたのだから、インプレッサのスペックを調べればよかった。。。3泊4日の滞在中に乗るだけだからと思っていたのですが、自家用車よりも狭いから、ちょっと疲れたかも。
この旅行での走行距離は、781kmでした。

■てるてる坊主の効果は抜群?!

teruteru 北海道旅行2泊目は、新富良野プリンスホテルに泊まりました。部屋で迎えてくれたのが、ホテルスタッフの方が手作りされたという「てるてる坊主」でした。フロントに確認したところ、持ち帰り可能ということだったので、頂いてきました。
旅行中、てるてる坊主の効果は抜群だったかも。雨の予報だったのが、くもりとか晴れになったから。千歳から羽田へのフライトは台風が近づいていて心配だったけれど、電車の遅れも混雑もなく、すんなりと自宅までたどり着けたし。

■トラブル発生!

旅行中、トラブルはつき物。そのトラブルをどう乗り切るかがポイント。旅のいい思い出になるはず。とはいえ、今回の旅行中、結構ショックな出来事がありました。

セブンスターの木の近くの駐車場で、息子が私の写真を撮ってくれました。「うまく撮れたよ!」と言って歩き始めた息子の手から、駐車場のアスファルトの上にデジカメが落ちました。デジカメは、電源入らなくなってしまいました(T_T)
息子が、私のデジカメを落とすのはこれで2回目。前回は伊豆高原の砂利道で落としました。過去の経験から、この旅行中、息子が首からデジカメのヒモをかけるのを静かに見守っていました。でも、このときだけは、ヒモをかけていないことに気づいたのに、大丈夫だろうと思って注意しなかったのでした。そして、落ちてしまいました。。。
「モノよりも思い出」とは思うけれど、さすがに辛かった。息子の気持ちを、うまくいい方向にもっていかなくてはならなかったから。親二人は、かなり頑張ったつもりです。その甲斐あってか、夕食を食べて、ホテルに着く頃には、息子に笑顔が戻ってきました。

■富良野の「カメラのサトー」さん、ありがとう

私はあきらめが悪い。富良野市内の写真屋「カメラのサトー」さんにデジカメを持ち込みました。やっぱりメーカー修理が必要とのこと。こんなカタチで、しかも富良野で、FinePixとお別れすることになるとは思わなかった。。。
前回、伊豆高原で息子がデジカメを落としたときは撮影データがダメになってしまったので、カメラやさんにお願いして、撮影データが無事なことを確認していただきました。この時点でやっと私は、(母としてでなく、)一人の人間として落ち着けました。
小さめのデジカメ、買ってしまいました。あぁ、何が、「モノより思い出」なんだか。「思い出はもちろん、でもモノも」ではないですか、これでは(-_-; でもでも。私にとって、デジカメは必需品なんですもの。神様、大目に見てください。

事情を察してくださった「カメラのサトー」さん、「心配でしたら、データをCDに焼いておいてはどうですか?すぐにできますよ」と声をかけてくださいました。さっそくお願いすることに。CDが出来上がるのを待つ間、富良野の情報を教えてくださったりして、とても親切にしていただきました。本当にありがとうございました。

■子ども向け北海道ガイドブック?!

今回は、3冊のガイドブックとともに旅行をしました。この中で一番役立ったのは、「こげぱん―北海道ぶらり旅日記」です。こげぱんの絵が気に入ったのか、息子も娘も、移動中の車の中やホテルで何回も読んでいました。

■アニバーサリー特典

今回の旅行には、結婚記念日月に出発する場合、アニバーサリー特典がありました。たまたま入籍した日が8月だったので、出発前に旅行代理店で確認したところ、該当しますとの回答をいただきました。何泊目のホテルで特典を受けたいかと聞かれ、新富良野プリンスホテルでお願いしていました。
特典としていただいたのは、ニングルテラスにあるお店「森のろうそく屋」のろうそく。ホテルに隣接しているとはいえ、ニングルテラスまで足を運べなかったので、木とどんぐりの形のろうそくをとてもうれしく思いました。

■おみやげ

Pa080126s 重そうなお土産(ラーメンとお菓子)は、出発前に、おみやげカタログで注文してしまったので、荷物が少なくて楽でした。
子どもたちのお土産としては、ポケモンジェットに乗った思い出として、ポケモンジェットのおもちゃを空港で買いました。他には、ポケモンセンター札幌オリジナルのハンドタオルとナプキン。あとは、ポケモンセンター限定のミューのぬいぐるみを、アンパンマンショップでは、小さなアンパンマンのぬいぐるみを買いました。特にポケモンジェットは、帰宅後も活躍しています。
他には、ラベンダーソルトの入浴剤と、お土産の定番「白い恋人」を購入しました。フラワーランドかみふらのの入園者プレゼントとして、ラベンダー石鹸とラベンダーキャンディを頂きました。

一番のお土産は、もちろん思い出!

« 台風に向かってのフライト | トップページ | 何が変わったらもっと子どもを産みたいか »

コメント

デジカメ、大変なことになってしまったようで・・・。
さて、青色のインプレッサですが、去年あたりから北海道で増殖してます。というのも、去年、十勝でラリージャパンがあった関係で、スバルはラリー車のイメージカラーである青色の車をいっぱい用意したから。中には黄色のステッカーを貼ってさらに気分を盛り上げた演出をしている車もありますよん。

北海道、何度行ってもいいですよね。
紅葉や流氷を見に行きたいと真剣に思ってたりなんかします・・・(^^;
行けるかどうかは微妙ですが・・・。

自分たちのレンタカー以外にも、結構、青色のインプレッサを見かけました。そういう背景があったのですね。納得。
輪厚パーキングエリアで、旦那様が、たまたまとなりのスペースに駐車した車のおじ様に声をかけられたそうです。おじ様の話の内容は、「青色のインプレッサは『一番流行(はやり)の色の車』だとバスの運転手さんが言っていたよ」とのことだったそうです。流行っている理由を調べようかと思っていたので、むっち~さんの情報で、謎、解けました。ありがとう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/5667104

この記事へのトラックバック一覧です: また行きたいです!北海道!:

« 台風に向かってのフライト | トップページ | 何が変わったらもっと子どもを産みたいか »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談