« ポケモン・スタンプラリー2005:東京駅でゴール! | トップページ | 2004年度の育児休業取得率、男性0.56%・女性70.6% »

2005年8月 6日

他人の子どもを注意すべきか

050629_ ピンク・シルバーのお気に入りのミュール。先日、保育園の玄関で、宙を舞いました。。。

夕方、娘を連れにお残りの部屋に行き、玄関に戻ってきたときのこと。年中組か年長組くらいの男の子が二人、玄関で、下駄飛ばしをしていました。「明日天気になあれ!」のかけ声で、空を飛んでいたのは、なんと私のお気に入りのミュール!

子どものすることだし怒っても…と思い、「晴れるといいねぇ。でもね。」「おばちゃん、帰れないよぉ。返してもらえる?」「終わりにしようか」「おばちゃんは困っているんだよぉ」「危ないよぉ〜」など、かなりやんわりと男の子たちに話しかけてみました。しかしながら、5〜6分頑張っても改善されず。。。保育士の先生、近くにいたのですが、他の子どもの相手をしていたので気づいてくれなくて。
飛ばされたミュールを、男の子たちよりも速く動いて、なんとか回収に成功。ピンク・シルバーの控えめな輝きが好きだったのに、ほこりまみれの状態(;_;)

私のミュールのことよりずっと気がかりなのは、危ないことしている子どもを誰も注意しなかったこと。男の子たちには、いけないことをしているという認識が、多分、なかったこと。本当は、近くにいた先生に、気づいてほしかったなぁ。。。

なんて考えている間も、男の子たちの下駄飛ばしは、まだ続いていました。赤ちゃん組の小さい子たちもいて、とても危険だったし、彼らが投げていた誰かのパンプスのラインストーンは外れちゃったし、という状況だったので、「飛ばしちゃダメなんだよ」と注意してしまいました。。。でも効果なし。もう手の打ちようがなかったので、5メートルくらい離れたところにいた先生に状況を話しに行き、先生から注意していただき、おさまりました。無力感。。。

私の様子を途中から見ていたパパさんが、「よそのお子さんですから。難しいですよね。」って、ちょっと励ましてくれました。

他人の子どもを注意すべきか否か。ちょっと考えさせられた、夕方になりました。

« ポケモン・スタンプラリー2005:東京駅でゴール! | トップページ | 2004年度の育児休業取得率、男性0.56%・女性70.6% »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/5336629

この記事へのトラックバック一覧です: 他人の子どもを注意すべきか:

» 他人の子どもを注意することの難しさ [はなみずき保育園]
ママ友のお子さんや、お子さんの保育園に通っている子が悪いことをしていたら、あなた [続きを読む]

« ポケモン・スタンプラリー2005:東京駅でゴール! | トップページ | 2004年度の育児休業取得率、男性0.56%・女性70.6% »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談