« 野田聖子議員 赤ちゃんより選挙優先 | トップページ | ポケモン・スタンプラリー2005:ポケモン・トレインに乗る »

2005年8月 9日

深刻な「少子高齢化」

引用記事は、YOMIURI ONLINEの「子どものニュースウィークリー」に載っていたものです。少子化問題、働く女性支援など、最近の話題について、子ども向けにとても分かりやすくまとめられています。

働く女性支援
 では、同じ問題に直面する国々はどうしているのでしょうか。北欧(ほくおう)諸国では仕事と子育てを両立させる支援策が充実(じゅうじつ)しています。スウェーデンでは育児休業が18か月、休業中も給料の8割が保障されます。9割のお父さんが「パパ休暇(きゅうか)」を取って、育児を積極的に行っています。
リンク: 深刻な「少子高齢化」 : 子どものニュースウィークリー : 子ども : 教育 : YOMIURI ONLINE.

「パパ休暇」が根付いているなんて、北欧ってやっぱりいいかも。

« 野田聖子議員 赤ちゃんより選挙優先 | トップページ | ポケモン・スタンプラリー2005:ポケモン・トレインに乗る »

コメント

はじめまして。さかちゃんといいます。
育児休業に関連して、トラックバックさせていただきました。
育児しやすい社会より、幸せな子供が育つ社会にするために、父親は何ができるのかということを勉強しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深刻な「少子高齢化」:

» 男性の育児休業、1%に満たず [パパ Refresh! 日本初の父親コンサルタント]
男性の育児休業、1%に満たず ←記事はこちら (読売新聞) - 8月8日22時18分更新 「育児休業取得率」を見て、皆さんはどのように考えていらっしゃいますか? 一般に、女性が○○%で男性が○○%という、男女の性比に着目されていることが多いのではないでしょうか? 男性は女性と比べて極端に低い!男性は育児休暇を取りなさい!企業は取りやすい環境を整備しなさい!ということを言いたいのでしょうか? 何でもそうですが、あまり短絡的... [続きを読む]

« 野田聖子議員 赤ちゃんより選挙優先 | トップページ | ポケモン・スタンプラリー2005:ポケモン・トレインに乗る »

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談