« 札幌:北大キャンパスを散策 | トップページ | 台風に向かってのフライト »

2005年8月25日

さっぽろ羊ヶ丘展望台

050825_1421.jpg帰りの飛行機の時刻の都合で、札幌にいられる時間も残りわずか。レンタカーのカーナビによれば、羊ヶ丘に立ち寄る時間が少しだけありそう。ということで、さっそく移動。

羊ヶ丘展望台には、クラーク博士の生誕150年を記念して建てられたという、丘の上のクラーク像があります。この有名な像を見てみたかった!
クラーク博士の言葉として有名なのは、クラーク博士像の足元にも刻まれている「Boys be ambitious(少年よ、大志を抱け)」ですが、以前、何かのクイズ番組で、この言葉には続きがあると言っていたのを思い出しました。後で調べてみたら、「Boys be ambitious like this old man」だそうです。訳したら、「この私でさえも希望を持っている。だから、若者の皆さん、あなたがたも大きな志を持ちなさい」という感じでしょうか。


P8250006s 比較的なだらかな坂道を通って展望台までたどり着いたので、市街地を見渡せるほど高い場所に登ったとは、思えないくらいでした。コスモスの花がきれいに咲いていました。プロ野球の日本ハムファイターズの本拠地・札幌ドームも、よく見えました。
滞在時間は10分くらいでしたが、目的の景色を見れて満足でした。

« 札幌:北大キャンパスを散策 | トップページ | 台風に向かってのフライト »

コメント

windyさん、おひさしぶりです。自分のブログを書くこともご無沙汰しておりましたし、人のブログを読むこともご無沙汰しておりました。そんなわけで、windyさんのブログも久しぶりに、どっとまとめ読みして、共感したり懐かしかったり・・・。
北海道旅行行ってらしたんですね。僕は札幌生まれで、実家にあるアルバムには、上の羊ヶ丘展望台の看板のところで、お袋と二人で並んで撮った写真があります。もう今から40年前のこと。写真は当然モノクロで、お袋は8年前にすでに他界しました。それで上の写真を見て、ぐっときました。
子供を産み、育てたい社会については、政治家のおじさんどもは、本当に理解が足りないですね。彼らは自分で自分の子供を育てていないから、何が大切か、わからないのでしょう。まだまだ仕事と育児を快く両立できる社会の実現までには遠い道のりがあるように思います。それまで少子化は止まらないでしょう。悲しいことです。
windyさんのブログの素晴らしさを今日あらためて感じさせられました。これからもときどき立ち寄りますね。

Joeさん、コメントありがとうございます!
羊ヶ丘展望台は、Joeさんにとっては思い出深い場所だったのですね。私の中の羊が丘展望台のイメージは、コスモスの丘になりました。クラーク博士像を見に行ったはずなのに、それよりもコスモスが印象に残るなんて、ちょっぴり不思議な感じがします。
Joeさんのブログにもまた寄らせていただきますね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/5660985

この記事へのトラックバック一覧です: さっぽろ羊ヶ丘展望台:

« 札幌:北大キャンパスを散策 | トップページ | 台風に向かってのフライト »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談