« インテル、究極の赤ちゃんモニターを試作 | トップページ | 我が子を日本代表選手にする方法 »

2005年6月15日

子供たちが大人になる頃のインターネット

インターネットは、子育ての生活シーンにおいても、とても便利です。学習のサイト、アニメのサイト、ペーパークラフトのサイトなど、子供たちが好みそうな、多種多様な情報がインターネットには在ります。
子供たちが大人になる頃、今よりもずっとずっとインターネットは身近に当たり前に存在しているでしょう。だから、触れて、覚えてほしいと思います。沢山の情報の中から自分の欲しい情報を見つけ出し、加工して、使えるように。

 米教育省の調査によると、保育園に通う子供――3歳〜5歳児――の23%がオンライン経験を持つという。幼稚園に入るころまでには32%が、多くの場合は大人の管理のもとで、インターネットを利用している。
 この調査報告や、新規インターネット・ユーザーで最も多い層が2歳〜5歳の子供だという最近の傾向を裏づけるものだ。子供たちは保育園や幼稚園、あるいは家庭で、双方向型物語やアニメーション教材のウェブサイトを訪れ、文字や数字を学んだり童謡を覚えたりしている。
リンク: 保育園児の4人に1人がネットを利用:米調査報告 - : Hotwired.

« インテル、究極の赤ちゃんモニターを試作 | トップページ | 我が子を日本代表選手にする方法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちが大人になる頃のインターネット:

« インテル、究極の赤ちゃんモニターを試作 | トップページ | 我が子を日本代表選手にする方法 »

最近の本棚

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

Welcome!