« 木の内装で児童が「落ち着く」 | トップページ | 西船橋駅で途中下車 »

2005年6月30日

ウルトラマンと仮面ライダー「原点回帰」

原点回帰のウルトラマンと仮面ライダー。
パパとママの方が見入ってしまうかも。
子どもたちにとっては、かえって新鮮に映るかも。

 7月2日からTBS系で放映が始まる「ウルトラマンマックス」は、67年の「ウルトラセブン」をほうふつとさせる姿。地球防衛連合の隊員が変身、「M78星雲から来た」という設定も受け継ぎ、レッドキング、エレキング、バルタン星人など懐かしの怪獣と闘う。
 一方、11月公開の映画「仮面ライダー THE FIRST」は、71年の第1作と同じ仮面ライダー1号・2号の物語。原作者石ノ森章太郎の漫画版を下敷きに、改造人間にされた主人公の苦悩と、悪の秘密結社ショッカーとの闘いを描く。
リンク: asahi.com: ウルトラマンと仮面ライダー、懐かしい姿に「変身」.

私の子ども時代のことを振り返ってみると。。。子どもの頃は、仮面ライダーV3とストロンガーが好きでした。嫌いだったのは仮面ライダーアマゾン。仮面ライダー1号と2号は、当時から区別がつきませんでした(^^; ウルトラマンは、結構見ました。どうやったら、腕から光線が出るのか、考えたこともありました。

最近の仮面ライダーでは、仮面ライダーアギトのアギト役の賀集利樹さんが好きで、息子と一緒に見ていました。G3役の要潤さんもかっこよかったなぁ。そういえば、ギルスのお兄さんは、自分でなくお父さんがあかつき号に乗っていただけなのに、なぜアギト化してしまたんでしょう?アギトじゃなくてギルスだからいいのかな。どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。最近の仮面ライダーは、人数が多かったです。例えば、仮面ライダーアギトには、仮面ライダーが3人登場します。仮面ライダー龍騎にはなんと13人の仮面ライダーが登場しました。発の女性ライダーも登場しましたよね。
最近はウルトラマンはあんまり見てないかも。ウルトラマンコスモスの映画を見たくらい。

昔の仮面ライダーもウルトラマンも、懐かしく見ちゃうんだろうなぁ、私。ただし、子どもたちが見るなら、だけど。子どもたちとのコミュニケーションの話題の一つとして。

« 木の内装で児童が「落ち着く」 | トップページ | 西船橋駅で途中下車 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンと仮面ライダー「原点回帰」:

« 木の内装で児童が「落ち着く」 | トップページ | 西船橋駅で途中下車 »

最近の本棚

  • : Good Luck

    Good Luck
    再読。1日分を読み終えるたびに、自分を省み気持ちを新たにさせられる本だと思う。

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

Welcome!

Links