« 出産後も派遣で働けるかも?! | トップページ | 子供たちが大人になる頃のインターネット »

2005年6月15日

インテル、究極の赤ちゃんモニターを試作

赤ちゃんモニターって、あったらいいなとは思うけれど、なくてもなんとかなると思って買うのをやめるような、高価なものです(私のお財布にとっては)。産院で入院中使っていましたが、あると安心できる商品。その赤ちゃんモニターを、引用記事は、インテル社が「遠隔操作」の研究テーマの一つとして取り上げたというもの。

 Intel Researchが心配性な保護者のために究極の赤ちゃんモニターを開発した。
 この実験システムは、乳児用マットレスの下に置かれた複数のセンサーと壁に埋め込まれたカメラで構成される。同システムは、乳児の心拍数や体温、動きを観察したり、映像を録画したりするほか、写真撮影まで行ってくれる。ここで取り込まれたデータは、保護者のPCへと送られる。
リンク: インテル、究極の赤ちゃんモニターを試作 - CNET Japan.

「保護者のPCへと送られる」って?この赤ちゃんモニターって、PCをのぞき込んでいる保護者向けということはないようなのですが。利用シーン、うまくイメージできませんでした。

Intelの研究者はここ数年間、コンピューティング業界が次に取り組むべきテーマは、情報を持て余す人類のために情報を取り込んで管理する「主体的な」マシンの設計だとしている。

« 出産後も派遣で働けるかも?! | トップページ | 子供たちが大人になる頃のインターネット »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インテル、究極の赤ちゃんモニターを試作:

« 出産後も派遣で働けるかも?! | トップページ | 子供たちが大人になる頃のインターネット »

最近の本棚

  • : Good Luck

    Good Luck
    再読。1日分を読み終えるたびに、自分を省み気持ちを新たにさせられる本だと思う。

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

Welcome!

Links