« 奥さまから見たご主人アンケート | トップページ | 育児を分担するために必要なのは? »

2005年5月21日

子だくさんアドベンチャーゲーム

私はゲーム音痴なのでゲームにはあまり興味がないのですが、『ぼくのなつやすみ』が大ヒットしたことは知っています。そのスタッフのみなさんが、子だくさんアドベンチャーゲーム『ぼくのかぞく』を作ったというニュースを見つけました。

本作と同じスタッフが制作し大ヒットとなった『ぼくのなつやすみ』『ぼくのなつやすみ2海の冒険篇』。これらの作品は言うなれば“昔のこと思い出しゲーム”でしたが、今回は“未来の思い出を作るゲーム”…。

レビューを読むとみなさんの評価はイマイチのようですが、「子だくさん」?「子育て」でなく?と思い、どんなゲームかと思って少し調べてみました。シナリオ選択と進路選択以外は、ゲームはアニメを見ているかのように進んでいくらしいです。で、どんなシナリオかというと「ちょっと子だくさん(3人,初心者向け)」「それなりに子だくさん(4人)」「かなり子だくさん(ヒミツ)」という三つがあるそうです。私自身は4人きょうだいだから、このシナリオの分類でいくと、それなりに子だくさんな家庭で育ったことになります。
ゲームの作者の方によれば、少子化対策とか子育て奨励とか、そういうメッセージを伝えたくて作ったゲームではないのだとか。少子化対策がいろいろと伝えられている時勢にもかかわらず。古きよき時代の子育てを感じることができるかも?ということらしいです。

子どもの性格(キャラクタタイプ)変化
このゲームでは、パラメータによって子どもの性格が変化します。性格のバリエーションは14種類。性格が「良い子」なのか「悪い子」なのか、各エピソードの展開は性格の種類によって大きく変化します。
子どもが悪い子になったり、病気になったりした場合は、すぐに助け出してあげてください。とりあえずそれが基本です。
リンク: ぼくらのかぞく.

これ、子育ての実践でもいえることですね。
私はゲームでなく、実践の方を頑張ります。当然のことですが。

« 奥さまから見たご主人アンケート | トップページ | 育児を分担するために必要なのは? »

コメント

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/4217027

この記事へのトラックバック一覧です: 子だくさんアドベンチャーゲーム:

« 奥さまから見たご主人アンケート | トップページ | 育児を分担するために必要なのは? »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談