« 子守りロボットの実用化はいつ? | トップページ | ネットでアロマセラピー »

2005年5月24日

育児休職からの復職時トラブル削減対策

育児休職から復職されたみなさん、復職後の扱いについて、連絡が来たのはいつでしたか?私の場合、復帰する日の1週間くらい前でした。それまではちょっとドキドキ。なぜなら、元の職場に戻れることが確約されていないから(だいたいは戻れるのだそうですが)。休職中、自ら努力はしていましたが、引用記事にあるように、会社として取り組んでいただけるのであれば、気持ちが楽になるかもしれません。

 ダイキン工業は来春をメドに、育児休暇を取得した社員の職場復帰を円滑にする狙いで、電子メールを使った対話の場をつくる。人事部が復職3カ月前に本人と直接の上司あてにメールを送り、事前に両者が復帰に向けた話し合いをスタートする。仕事が割り当てられないなど復帰時のトラブルを防ぎ、社員が育児休暇を取得しやすい環境を整える。
リンク: NIKKEI NET:ダイキン、育児休暇取得者の復帰円滑化へメール活用.

上の引用記事は、ダイキンのホームページにニュースリリース記事として掲載されています。リリース記事の中で私がいいなと思ったのは以下の部分。イントラネットに「仕事と子育て両立支援サイト」を、会社が開設するというもの。会社が運営するサイトであれば、維持継続されていくに違いないでしょうから。育児関連情報サイトはインターネット上に多くありますが、会社や勤務地によって両立のノウハウも異なると思うので、いい取り組みなのではないかと思います。

[2] 仕事と子育て両立支援サイト」の開設(平成15年:イントラネット上に専用ページ開設)
〈主なコンテンツ内容〉
・ ワーキングマザーのカレンダー(妊娠〜出産〜職場復帰までに何をやらねばならないかの紹介)
・ 両立についてここが知りたいQ&A(先輩の知恵と工夫を紹介)
・ 先輩ワーキングマザーへのインタビュー
・ ワーキングマザーを部下に持つ上司の皆さんへ(上司への意識付け)
リンク: ダイキン:次世代育成支援対策推進法に基づく新たな行動計画について.

« 子守りロボットの実用化はいつ? | トップページ | ネットでアロマセラピー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育児休職からの復職時トラブル削減対策:

« 子守りロボットの実用化はいつ? | トップページ | ネットでアロマセラピー »

最近の本棚

  • : Good Luck

    Good Luck
    再読。1日分を読み終えるたびに、自分を省み気持ちを新たにさせられる本だと思う。

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

Welcome!

Links