« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の42件の記事

2005年5月31日

SNSとのお付き合い

ソーシャルネットワークサービス(SNS)の一つである「mixi」に参加してから、約1ヶ月半くらいになりました。ほぼ同じ時期に、このblogを一般公開しました。両方使ってみましたが、私にはblogの方が合っているみたい。読んでくださっているみなさん、これからもどうぞよろしく(^^)
mixiって、i(人)とmix(交流する)の造語なんだとか。mixiの中で、人との交流は、あまりできていないかもしれないけれど、 はじめてよかったこともありました。版画家やイラストレータの方々のコミュニティに参加しているのですが、しばらく離れていた、私の好きな話題にまっすぐに触れることができたこと。mixiのコミュニティで得た情報をもとに、久しぶりに展示会にも行ってしまいました。mixiは、しばらくは情報収集手段の一つとして使っていこうかなと考えています。
SNSについて、最初からずっと感じていることがあるのですが、その話はまた今度。
リンク: 「ホットリサーチ」第6回目の調査は「SNS」 .

2005年5月30日

那須で発見!偶然だけど一緒!

小学校の運動会の振り替え休日にあわせて年次休暇を取り、家族で那須に出掛けました。

P5300149s一泊二日の那須旅行の二日目は、「那須どうぶつ王国」で過ごしました。王国タウン内では、ワンちゃんをレンタルできます。息子は、このコーナーにまっしぐら。一緒にお散歩したいワンちゃんを選びました。
息子が選んだのは、コリーのセナちゃん。[右の写真]
レンタルするための書類を記入していて気づきました!セナちゃんの誕生日は、なんと娘と一緒!しかも生まれた年まで一緒!この偶然の一致に、息子は必然性を感じた模様。偶然だけど、ワンちゃんと過ごす幸せさを、更に演出してくれた出来事でした。

犬と人間の違いはもちろんありますが、同じ2年(娘は2歳)でも、成長するスピードが違うなぁと思いました。セナちゃん、落ち着いていて、大きかったです。

2005年5月28日

今日は運動会でした

P5280230s 今日は、息子の小学校の運動会でした。

息子はとても楽しかったみたいです。特に、よさこいソーラン節では「中心の人」だったので、はりきっていました。かっこよかったぞ!「よさこいだけは絶対に見に来て!」と言っていた理由がわかりました。。「中心の人」というのは、最初に朝礼台の前で「ヨサコイ、ヨサコイ!」と声がけする人のことらしいです。なんでも、声が一番大きい人だったから、選ばれたのだそうです。声の大きさはきちんと測定したんですって(^^;

P5280253s 「こんなおいしいおにぎり初めて!おいしい〜!」と言ってお弁当を食べてくれた息子。母親のココロをグッとつかんでくれました。ちなみに、おにぎりを演出してくれたのは、株式会社ミツカンの「味わいひじきご飯」です。

今日は、私にとって、忙しい一日でした。

続きを読む "今日は運動会でした" »

月例別発達度チェック

七田眞先生の幼児教育理論を取り入れている「七田チャイルドアカデミー」のサイトでは、月例別発達度チェック(無料)を行うことができます。チェック方法は以下のとおりです。

  1. 七田チャイルドアカデミーのサイトにアクセスする。
  2. 「子育てインフォメーション」部分の、「月例別発達度チェック」をクリックする。
  3. お子様の月例(*)を入力し、画面に従ってチェックする。
    *) 対象月齢:0歳3ヵ月〜4歳0ヵ月
  4. 「結果を見る」ボタンをクリックする。
    → 身体的発達、社会性発達、言語的発達および知覚的発達について、三段階評価結果と結果コメントが表示されます。

七田教育は、右脳の能力を引き出す教育。ずっと前から興味があったので、子供を連れて、七田チャイルドアカデミーに通ってみてもいいかなって、考えていました。でも。体験教室が平日の日中だったので、その時点で挫折。。。効果的だと分かっていても、ワーキングマザーには、教室に通うのは難しいかも。書籍もあるようなので、いいのないかなって調べてみようと考えているところです。

2005年5月27日

やっぱりタバコはだめ!

副流煙はタバコを吸っている本人よりも周りの人に悪影響を与えるものだといいますが、引用記事にある調査結果もまた、そうみたいです。やっぱり、カラダに良くないと分かっているものは、止めておい方がいいみたい。当たり前のことだけど(^^;

間接喫煙の害が胎児に及ぶという報告はあったが、妊娠のしやすさにまで関係することを示したのは初めてという。
リンク: 河北新報ニュース 夫の喫煙でも妊娠率半減 カナダの研究者が発表.

2005年5月26日

今日一番うれしかったこと。

今日一番うれしかったこと。
朝食のとき、息子が「今日はお母さんの誕生日!おめでと〜」と言ってくれたこと。
ありがとう(^^)

クリックさせるための工夫

for_click 小さい子は、クリックを、なかなかうまくできないものです。そこでひと工夫。自宅のノートPCの左ボタンに、小さなイチゴのシールを貼りました[右の写真]。
クリックしてほしいとき、最初のうちは「イチゴをカチッ」と言って、イチゴのシールをカチッとしてもらいます。慣れてくると「カチッ」と言うだけで、クリックできるようになります。息子も娘もこの方法で、できるようになりました。

続きを読む "クリックさせるための工夫" »

the sky of a sunset

050525_sunset忙しくって、
しんどかった一日。
そのご褒美のような、
きれいな夕空でした。

2005年5月25日

下から見るネコちゃん

050525_cat今朝、保育園の玄関先の屋根にネコが乗っていました。屋根は透明なので、下からネコちゃんを見るアングル。園児たちは、ネコを見上げて大喜びでした。
子供って、本当によく気が付きます。目線よりもはるかに高いところにいるネコちゃんを、どうして見つけたのでしょう?以前、今日と同じ場所で、伸びきって寝ているネコちゃんを見て、「しんでる〜」と騒いでいたこともありました。あのときは、本当にそう見えたけれど(^^;

2005年5月24日

ネットでアロマセラピー

アロマセラピーをe-ラーニングで学べるなんて、興味深い技術です。コレを応用したら、いつの日にか、「香りをお伝えできないのが残念です」ということはなくなるかも?
以前ちょっと、この技術の実現について考えたことがありました。香りを発生させるための信号を送ることはできそうだけれども、香りを発生させる装置には香りのカートリッジのようなものが必要ではないかと。で、ある種類の香りのカートリッジがなくなってしまったら、いい香りが、良くない香りになってしまうのでは...というところで考えが止まっていました(^^;

 NTTコミュニケーションズは5月23日、インターネットで香りの調合方法を勉強できるeラーニング・サービス「アロマコミュニケーションモニターレッスン」の提供を開始した。特徴は、インターネットを介しているにもかかわらず、実際に“香り”を嗅ぎながら受講できること。
リンク: インターネットを介して「香り配信」――NTTコムがOCNで商用サービス開始 : IT Pro ニュース.

ITmedia でも紹介されていました。詳細は、アロマコミュニケーションのサイトを。

育児休職からの復職時トラブル削減対策

育児休職から復職されたみなさん、復職後の扱いについて、連絡が来たのはいつでしたか?私の場合、復帰する日の1週間くらい前でした。それまではちょっとドキドキ。なぜなら、元の職場に戻れることが確約されていないから(だいたいは戻れるのだそうですが)。休職中、自ら努力はしていましたが、引用記事にあるように、会社として取り組んでいただけるのであれば、気持ちが楽になるかもしれません。

 ダイキン工業は来春をメドに、育児休暇を取得した社員の職場復帰を円滑にする狙いで、電子メールを使った対話の場をつくる。人事部が復職3カ月前に本人と直接の上司あてにメールを送り、事前に両者が復帰に向けた話し合いをスタートする。仕事が割り当てられないなど復帰時のトラブルを防ぎ、社員が育児休暇を取得しやすい環境を整える。
リンク: NIKKEI NET:ダイキン、育児休暇取得者の復帰円滑化へメール活用.

続きを読む "育児休職からの復職時トラブル削減対策" »

2005年5月23日

子守りロボットの実用化はいつ?

子育てをサボるつもりはありませんが、便利なもので、効果を納得できるものは、取り入れていきたいと思っています。今日見つけたのは、子守りロボットの記事。

 近年、ロボット開発では、高齢者や幼児の見守りなど生活支援分野への応用が期待されています。今回の2種類のロボットは、生活支援に必要な条件として「人の言うことを理解する」「人に付き添う」機能を、高度な画像・音声認識技術を用いて実現したものです。
リンク: 東芝:プレスリリース 生活支援ロボットの開発について.

この記事を読んで、アイザック・アシモフ著の短編集「わたしはロボット」に収録されている、子守りロボットのロビィのことを思い出しました。
「わたしはロボット」は、あの有名な「ロボット三原則」が書かれている本で、ロボット開発に関係している人は絶対に読んでいる本だと推測しています。「わたしはロボット」がまとめられたのが1950年。話の中では、ロビィは1996年に作られて販売開始され、2006年頃には旧式になったということになっています。SF作家の想像力には感心させられてします。
現実世界では、子守りロボットの実用化はまだ先みたい。今はまだでも、将来は、ロボット三原則に従ったロボットが人間を手助けしてくれる世界になるんじゃないかしら。ロボット、全然詳しくないけれど、楽しみな話題の一つです。

2005年5月22日

育児を分担するために必要なのは?

「労働時間短縮が、父親と母親の家事・育児分担を進める」という内容の調査結果が、引用記事には書かれていました。これ、読んでいて、納得してしまいました。でも、単に、労働時間を減らすだけでは不十分かも。
意識して、効率的に仕事する努力が必要だと思います。働くママになってからは、保育園のお迎え当番で定時退社しなければならない日が増えたため、以前よりも効率的に仕事を進めるように心がけています。職場のみなさんに支えられつつ。

 連合総研は、「男女の家事・育児分担を進めるには、労働時間短縮が必要」と指摘している。
…中略…
 また、「乳幼児の着替え」や「乳幼児の食事の世話」を週3〜4回以上行う男性は、会社での一週間の実労働時間が50時間未満だと40%を超えており、50時間以上の男性の倍以上の割合。「食事の後かたづけ」「風呂の掃除」「ゴミ出し」をしている男性も、50時間未満の方が多かった。
リンク: 夫の家事はゴミ出し・食後片付け…分担意識で男女差 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

続きを読む "育児を分担するために必要なのは?" »

2005年5月21日

子だくさんアドベンチャーゲーム

私はゲーム音痴なのでゲームにはあまり興味がないのですが、『ぼくのなつやすみ』が大ヒットしたことは知っています。そのスタッフのみなさんが、子だくさんアドベンチャーゲーム『ぼくのかぞく』を作ったというニュースを見つけました。

本作と同じスタッフが制作し大ヒットとなった『ぼくのなつやすみ』『ぼくのなつやすみ2海の冒険篇』。これらの作品は言うなれば“昔のこと思い出しゲーム”でしたが、今回は“未来の思い出を作るゲーム”…。

レビューを読むとみなさんの評価はイマイチのようですが、「子だくさん」?「子育て」でなく?と思い、どんなゲームかと思って少し調べてみました。シナリオ選択と進路選択以外は、ゲームはアニメを見ているかのように進んでいくらしいです。で、どんなシナリオかというと「ちょっと子だくさん(3人,初心者向け)」「それなりに子だくさん(4人)」「かなり子だくさん(ヒミツ)」という三つがあるそうです。私自身は4人きょうだいだから、このシナリオの分類でいくと、それなりに子だくさんな家庭で育ったことになります。
ゲームの作者の方によれば、少子化対策とか子育て奨励とか、そういうメッセージを伝えたくて作ったゲームではないのだとか。少子化対策がいろいろと伝えられている時勢にもかかわらず。古きよき時代の子育てを感じることができるかも?ということらしいです。

子どもの性格(キャラクタタイプ)変化
このゲームでは、パラメータによって子どもの性格が変化します。性格のバリエーションは14種類。性格が「良い子」なのか「悪い子」なのか、各エピソードの展開は性格の種類によって大きく変化します。
子どもが悪い子になったり、病気になったりした場合は、すぐに助け出してあげてください。とりあえずそれが基本です。
リンク: ぼくらのかぞく.

これ、子育ての実践でもいえることですね。
私はゲームでなく、実践の方を頑張ります。当然のことですが。

奥さまから見たご主人アンケート

今回のアンケートは、ベネッセウィメンズパークの会員のうち既婚者を対象としていて、サンプル数は774件だそうです。ベネッセウィメンズパークは女性限定サイト。私も会員ですが、こういったアンケートをとるときには、奥さまが専業主婦なのか、働いているのかという観点も入れてほしいなと思います。保育園では、パパがお子さんを送迎している姿を良く見るので、働くママの家庭には、そうでない家庭よりも、育児に協力的な旦那様が多いと思うのですがどうでしょう?アンケート結果にも違いが見られるかも。
それから、旦那様から見た奥様アンケートも一緒に実施して、双方の視点からの結果を併せて見れるといいなと思いました。
我が家の場合、旦那様は子供好きなので、とても助かっています(^^)

今後夫に手伝ってもらいたいことを質問したところ、トップは「育児」で、37.0%とほぼ4割の人が挙げていました。2位以下の項目を見てみると、「食後の後片付け」「風呂の掃除」「部屋の掃除」と続いていますが、それぞれ3割程度にとどまっており、何よりも‘二人で子育て’を望む人が多いことが伺えます。
リンク: 奥さまから見たご主人評価アンケート.

2005年5月20日

HAPPY BIRTHDAY !

Dscf0532-3今日は娘の2回目の誕生日です。ニコニコのいちごが乗ったコトブキのケーキ、娘は気に入ってくれたみたい。この2年間で、随分、成長したなと思います(^^)

0歳だった頃。娘は、ハイハイをしませんでした。寝返りも全然できませんでした。足とかアゴとか、なぜか肌がプツプツしちゃたり。細気管支炎もやったし。夜中に咳き込むこともしばしば。だから、お母さんは眠れず(^^; そんな赤ちゃん時代が、ずっと遠くにいっちゃったような気がします。
昨日、0歳3ヶ月の時からお世話になっている保育園の、娘が一番大好きな先生が、「先生は、○○ちゃんの成長をずっと見てきたんだよぉ」って、娘に話しかけてくれました。その言葉と様子を、とてもうれしく思いました。先生方にはとてもかわいがって頂いていますし、一緒に育ててもらっている感じ。感謝しています。

今日お迎えに行ったとき、お残りの時間の先生みなさんで、HAPPPY BIRTHDAYを歌ってくださいました♪ 今日は保育園で沢山歌ってもらったのか、帰宅してからは娘は自分で歌っていました(^^;

これからも、明るく元気に育っていってほしいと思います。

子育てのための家づくり

All Aboutに新しいガイドサイト「子育てのための家づくり 」が5月17日にオープンしました。
子育てに特化していう点で、惹かれました。我が家の悩みは、子供部屋と収納。小学校入学と同時に、息子のために部屋を空けてあげたのですが、これがうまくいっていなくって。子供部屋なんて作らなきゃよかった、という気持ちがしています。いったんあげてしまった部屋を取り上げるわけにもいかず。そんな悩みの解決に近づけるかもしれない記事が「子育てのための家づくり 」サイトには載っていました。参考にしたいと思います。

2005年5月19日

こまちに乗って秋田出張

Mt この前の火曜日、秋田まで出張に行ってきました。前回の秋田出張は飛行機で行ったのですが、今回は新幹線にしました。所要時間がそれほど変わらないことと、秋田新幹線に乗ったことがなかったから。

この日初めて、こまちに乗りました。もう少しで盛岡に着くというところで、進行方向左側に見えたのが、残雪の岩手山[写真右:車内から撮影]。きれいでした!盛岡を出た後は、進行方向右側に、より大きく見ることができ、ずっと眺めを楽しませてもらいました。

続きを読む "こまちに乗って秋田出張" »

2005年5月17日

国会議員初の産前休暇取得

国会議員では、初の産前休暇を取られるという高井議員。この引用記事で高井議員を始めて意識しました。切迫流産で入院されていたようですし、産休、しっかり休んでほしいなと思いました。

産前の方はまだなんとか働けますが、産後休暇の方は、働きたくてもカラダが戻っていないから無理。特に、産後休暇の期間(労働基準法で定められている。生後56日間)は、ママのカラダが戻るのに必要な時間なのだと、自分の経験からも感じました。
国会議員であっても女性ですから、休暇を取れるような雰囲気に周りがなっていくといいんだろうなと思います。

 民主党の高井美穂衆院議員(33)=比例四国ブロック=は16日、地元の徳島市で記者会見し、第2子出産のため6月19日の会期末まで34日間、国会を欠席することを明らかにした。
…中略…
 高井事務所によると、現職国会議員の出産は5人目だが、これまでは出産当日になって欠席したり、閉会中に出産したりしており、今回のように出産前に産休を取るケースは初めて。
リンク: 初の“産前休”取得へ/民主・高井氏 四国新聞社 香川県ニュース.

2005年5月16日

赤ちゃんモードでパシャ

デジカメの撮影モードは、状況に応じた画質設定をしてくれるのが特徴。モードを状況に合わせておけば、素人さんでもそれなりにいい写真が撮れてしまう、ちょっとうれしい機能です。
きちんとやろうと思ったら、デジカメで撮った写真は、そのままではホームページなどでは使えません。画像処理ソフトで、明るさやコントラストや色合いを調整してから使います。ちょっとしたピンボケ写真は、エッジを強調したりすると結構普通に見えたりします。撮影モードの機能は、こういった利用者の手間を減らしてくれる効果があるかも。

続きを読む "赤ちゃんモードでパシャ" »

突然の雷雨でした

日曜日の夕方、息子が外に遊びに行きたそうな感じでした。外を見ると怪しげな空。「雨、降りそうな感じだから、今日は遊びに行くの、止めておいたらどう?」「行けないよぉ。もう降ってきたから」という会話を息子と交わしたすぐ後、雷、鳴りました。しばらくは、ピカッ、バリバリが続いたので息子は自宅待機。それが終わった頃には、もう夜が近くなっていて、息子は、恨めしそうに空を見ていました。遊びに行けなくて、残念だったね〜(^^;

その雷の影響で、電車が止まっていたとは思いませんでした。総武線は、我が家の通勤の足。日曜日でよかった。平日の夕刻だったら、保育園のお迎えに間に合うかしらって、かなり気をもんだだろうから。
リンク: asahi.com: 落雷で総武線に遅れ、5万3千人に影響 - 社会.

2005年5月15日

子ども・子育て応援プラン

All About の「子育てにかかるお金 」のガイド・豊田さんが、「子ども・子育て応援プラン」について分かりやすく解説してくださっています。

以前の少子化対策は、延長保育を増やすなど保育サービスの充実が中心でした。しかし今回は、働き方の見直しや若者の自立なども加わっているのが特徴です。
リンク: 子ども・子育て応援プランの概要 - [子育てにかかるお金]All About.

厚生労働省によれば、「子どもを生み、育てることに喜びを感じることのできる社会」への転換が進んだのかなど、評価しながらプランを進めていくということです。取り組みに対する成果がどのように表れるのか、見守っていきたいと思います。

どうぶつだいすき

幼児向け知育ソフト「どうぶつだいすき」を紹介します。

「どうぶつだいすき」は、チャカチャカした、かわいいゾウさんのイラストはじまります。うちは数年前に購入。14個の遊びが入っているのですが、今のバージョンでは18個の遊びが入っているようです。(増えている!後でバージョンアップしよっと!)

いくつもある遊びの中で、よく使うのは「なーに?」です。これが優れもので、なんと、マウスをクリックできないお子様たちでも、楽しめてしまうのです。例えば、まずシッポが出てきて、次に耳が出てきて、その次にカラダが出てきて、最後に「あ、ワンちゃんだ!」って分かるのですが、これがネコ、ウマ、カメ、ウシ、ライオン、ブタ、ゾウ、…と続きます。しかも毎回順序が違ってるんです。子供たちは多分、「何かなぁ?」って毎回ワクワクしながら見ているんじゃないかな。

動物好きの子供の気持ちをうまくとらえた、良いソフトだと思います。

2005年5月14日

胎児の性別が母親の知能に影響を及ぼす!?

性別が影響しているかもしれないなんて、興味深い調査結果だなと思いました。調査対象者が39名だったということなので、調査対象者の人数がもっと増えて、信憑性が高くなってくれるといいかも。

男児を出産した女性が、女児を出産した女性より、聞き取り分野における記憶力、計算や視覚化の技術などを評価する試験において、一貫して優れていることが明らかになったという。…中略… 研究によると、認知能力を評価する3回の試験で、男児を妊娠した女性のほうが遥かに良い成績を収めたという。
リンク: 胎児の性別が母親の知能に影響を及ぼす!? | Excite エキサイト : ニュース.

続きを読む "胎児の性別が母親の知能に影響を及ぼす!?" »

2005年5月13日

退職者が育休の仕事カバー

応援社員さんが働ける期間と、育児休業中の社員さんの休職期間がうまく合うのならいい制度だと思う。期間、合わせちゃうんだろうけれど。応援社員さんのお子さんと、育児休業中の社員さんのお子さんが、両方とも保育園に通っていたりすると、いつから預ける?いつまで預けられる?の調整が難しそう。
応援社員として復職して、仕事面白くなっちゃたりして。それはそれでいいのだろう。保険業界では有効な制度かも。私の今の仕事のことを考えると、数年、この仕事から離れたら、雑用くらいしかできない気がする→派遣社員さんで十分ということになる(^^;

損保ジャパンは12日、社員の子育て支援のため、育児休業中の社員の仕事を退職した元社員が職場復帰してカバーする「OB・OG登録制度」を7月から始めることを明らかにした。学校では育休中の教員の代わりに授業を受け持つ臨時講師がいるが、民間企業でこのような“応援社員”を制度化するのは珍しい。
リンク: 河北新報ニュース 退職者が育休の仕事カバー 子育て支援で損保ジャパン.

2005年5月12日

子育て川柳

「子育て川柳」は、「SE川柳」や「サラリーマン川柳」とはちょっと違います。子育て経験者はウンウンとうなづいてしまうような内容で、静かに共感が持てます。

リンク: 子育て川柳|和光堂.

中小企業の育児休業に支援金

中小企業では、育児休職はまだまだ取得しにくいと聞きます。引用記事にある支援金制度は、2004年度で廃止された男性の育休助成制度よりはずっと、効果がありそうな気がします。

 厚生労働省は育児休業の取得実績のない従業員100人未満の中小企業を対象に、新たに育児休業を取得する社員が出てきた場合に100万円程度、2人目の取得社員に関しては70万円程度を助成する制度を設ける方針だ。
リンク: NIKKEI NET いきいき健康.

2005年5月11日

天野喜孝展「マニエラ」

天野喜孝展「マニエラ」を見に、展示最終日(2005年05月10日)に、上野の森美術館に行ってきました。日本では7年ぶりの個展ということ。

一番見たかったのは「New York Nights」。この作品は3m×16mの巨大な作品で、大きすぎるために1998年から7年間展示されていなかったのだそうです。この作品を見たくて、上野まで出かけました。
「New York Nights」は素敵で、本当に大きくて、圧巻としかいいようがありませんでした。作品の前から、他の展示になかなか移れなかったくらいでした。大満足。行ってよかったです。

Dscf0459s「本物」に触れることって、いいかも。

ファイナルファンタジー(←私はゲーム音痴なので、いつも見ているだけ(^^;)のキャラクターデザインも担当されているため、FF関連の展示もありました。「絵の中に入って楽しめる一体型のアート」もあり、この作品の前だけは、撮影可能になっていました。

ちなみに私は、グイン・サーガで天野さんの絵に出会いました。

リンク: ITmedia Games:上野の森美術館で天野喜孝展「マニエラ」.

2005年5月10日

少人数学級に賛成

息子の通っている小学校は、全校生徒が1000人を超えるマンモス校だ。新2年生、新4年生、新6年生は、年度切替時期にクラス替えがなくて持ち上がるのが普通。しかしながら、今年の新4年生は、もうちょっとのところでクラス替えが必要だったそうだ。
年度末に転校した児童がいて、それまでのクラス数を維持するための児童数が不足したためだった。ラッキーにも、始業式直前に1名転入したため、なんとかクラス替えしなくて済んだのだとか。先生方もドキドキだったそうだ。
1クラス40人と30人とでは、先生が一人一人の児童に接してくださる時間が異なってくると思う。だから、先生の数などの課題はあるかもしれないけれど、少人数学級には賛成。

リンク: NIKKEI NET:社会 ニュース - 公立小中の1学級人数引き下げで一致・中教審部会.

続きを読む "少人数学級に賛成" »

「やったか」ではなく「できるか」

引用記事には「中学に入学する時期に家庭や学校でサポートする仕組みが必要」と書かれているけれど、それ以外の時期はサポートの仕組みが要らないということではないと思う。小学校でも、学習することがグッと難しくなる時期があるように思える。そこで分からなくなってついていけないと、後々しんどい。
息子の担任の先生がおっしゃっていた言葉:「やったかやらないかではなく、できるかできないかをチェックしてあげてください」。まさにそのとおりだと思う。学習時間が多ければいいというものではないけれど、できるようになるためには、繰り返し学習することが必要。興味をもって勉強できるように、うまく自分の子供たちをサポートしてあげたいなと思う。

 中学生以上になると「勉強の仕方がわからない」など学習に関する悩みが増え、家庭で勉強しない子が多くなることが10日、ベネッセコーポレーション(岡山市)の調査でわかった。同社は「中学に入学する時期に家庭や学校でサポートする仕組みが必要」と指摘している。
…中略…
 「上手な勉強の仕方がわからない」と答えた小学生は39%。中学生では72%と急増し、高校生では76%にも上る。「どうしてこんなことを勉強しなければいけないのかと思う」「勉強しようという気持ちがわかない」という子も、学年ごとに増える。
リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE 教育ニュース - 中学生以上で学習時間二極分化.

2005年5月 8日

母の日

050508_ 今日は母の日でした。
突然差し出された花束に戸惑ってしまいました。
去年まで、我が家には母の日はなかったから。
でもうれしかった(^^)

未熟な私ですが、
子供たちに育ててもらいながら、
これからも頑張りますので、どうぞよろしく。

Fill in the sheet

050508_ 仕事の某書類。なかなか書けず、放置しておいたら、娘が記入(?)してくれました。
部長、これ(→)ではだめですか?(;_;)
# 聞くまでもなく、もちろんダメです。

提出すべき書類は、今からExcelで仕上げる予定です。

2005年5月 7日

“職権により”って何?

市役所から「児童手当額改定通知書」が封書で届きました。息子さん、4年生になったので、児童手当終わりですよ、という内容。で、ふと気づいたこと。
開始とか、許可とか、そういったOKの通知は「葉書」で届く気がする。終了とか、不許可とか、そういったNGの通知は「封書」で届く気がする。そういうルールなのかしら。
保育園の申請と放課後ルームの申請が不許可になった経験から、市役所から届く青色の封筒を見ると、中を読まなくても、あ〜、申請ダメだったんだなって、思うようになっている私。

「児童手当額改定通知書」は難解でした。“児童手当額の改定について、 職権 により、下記のとおり改定しましたので、通知します。” と書かれている。“ 職権により ”って何?(^^; ワカラナイぞ。誰の、何の、どういう権利なんだろう?どうでもいいけど。
「4年生になったから、特例給付の対象外となりました。」とか書いてくれると、分かりやすいなと思いました。

2005年5月 6日

連休中に子供が体調崩すとドキドキ

ここ数日の私の記事を見ると、ゴールデン・ウィークを普通に楽しんだように見えますが、実は、途中、娘がちょっと体調を崩していました。たぶん風邪。咳が結構出て、熱が少しあって、おなか調子悪くって、夜も泣いて起きちゃう、という感じ。
連休中なので、かかりつけの小児科は休み。だから気が重かった。。。 市販薬をなんとか飲ませて様子を見ました。幸いにもたいしたことはなく、喘息っぽくなることもなく、2日ほどゆっくり過ごしていたら、だいたい良くなりました。ホッ。

続きを読む "連休中に子供が体調崩すとドキドキ" »

2005年5月 5日

しましまタウンに行ってきました

しましまタウンのショー TOKYO-BAYららぽーと の「しましまタウン」に行ってきました。今日はしまじろうの誕生日。連休中ということもあって沢山の親子連れで賑わっていましたが、ショーも前の方で見れたし、しまじろうと握手してもらえたし、子供たちは満足だったようです。

東京パン屋ストリート」にも行きたかったのですが、入場してからパンを買うまで20〜70分待ちということ。しましまタウンで遊び疲れた小さな子供を抱っこして並ぶのはどうかなと思って。今日は止めて、次回のお楽しみにしました。

続きを読む "しましまタウンに行ってきました" »

沖縄県が最高,東京都が最低

小学校のとき、男性と女性の出生比率は52:48だと習った。そのときの担任の先生によれば、男の子の方が無茶したりするから、男性の方の割合が高いとのことだった。で、結婚適齢期になる頃にはだいたい50:50になるから、男性が余るということはないって。この説が正しいのか、きちんと調べていなくて申し訳ないのだけれど、以下の引用記事の“105.1”という数値は、この説を裏付けているように思える。出生時比率52:48は、女性100人に対し男性108.3人。108.3>105.1と100に近づいてきている
うちの息子には、無茶してほしくないです!絶対に!

 平成17年4月1日現在のこどもの数(15歳未満人口。以下同じ。)は前年より15万人少ない1765万人で,昭和57年から24年連続の減少となった。…中略…女性100人に対する男性の数(性比)は105.1となっている。
リンク: 総務省統計局 - こどもの数は1765万人,総人口の13.8% .

続きを読む "沖縄県が最高,東京都が最低" »

2005年5月 4日

5月生まれの集団

ゴールデン・ウィークは、カレンダーどおりに休む予定。(でも、仕事の都合ですでに休みは−α日。α=?...)
連休の合間の5月2日も出勤。通勤途中、免許センターの横をバスで通るのだけど、免許センター付近は朝からかなりの混雑。駐車場に入るための車の行列が、となりの交差点まで続いている状態。
連休の合間に免許更新しようと考えることは、すごく当然のことにように思える。とすれば、5月の月初めということと、免許の更新は誕生日の一ヶ月前からなのだということを考え合わせると、行列に並んでいる人たちには5月生まれの確率が高いということになるのでは?免許センタ付近の行列がすべて、5月生まれの方々の団体さんに見えてしかたなかった瞬間でした。

簿記3級はこれで合格!

試験対策のお勧め書籍の紹介です。

10日で合格(うか)る!日商簿記3級最速マスター

1日3時間×10日間で、日商簿記3級に合格するために必要な知識を身に付けることを目的に書かれています。私は簿記の素人でしたが、この本の学習プログラムを参考に、1日1時間×30日間でマスターするという計画を立て、この本で勉強して合格できました。
ずらりと並ぶ簿記検定の対策書籍の中からこの本を選んだ理由は、視覚的な分かりやすさです。表紙イラストは八百屋の源さん。この本の中心的な登場人物で、源さんの視点から見た日々の取引を学んでいくような感じで学習が進みます。他のキャラクターも登場しますが、これが理解を深めるのに役立っているかもしれないです。
「日商簿記3級テーマ別重要問題セレクト50」とセットで学習するようになっていて、より理解が深まります。価格もお手頃です。

続きを読む "簿記3級はこれで合格!" »

2005年5月 3日

カブトムシの幼虫

Dscf0386s今年もまた、カブトムシの幼虫が我が家にやってきました。去年飼っていたカブトムシが残した幼虫は冬越えできなかったので、今日頂いた幼虫は、しっかりとお世話してほしいものです。

妊婦のリスク自己評価

高齢出産はリスクが高いとか、妊婦さんがタバコを吸うと赤ちゃんに良くないとか言いますよね。このニュースで紹介されている「自己評価表」は、どのくらいのリスクがあって、どのくらいよくないことなのかを、病院に行く前に、点数で確認できるという点がいいなと思いました。まだ、厚生労働省のサイトなどで自己評価表を見れていないのですが、通院1回分、得した気分になるくらいの内容だったら、効果的ではないかと思います。

 自己評価表は、妊娠初診時用と妊娠後期用の2つ。初診時では、出産年齢が35〜39歳と15歳以下なら1点、40歳以上は5点、また、たばこを1日20本以上吸っていれば1点−などと評価。合計4点以上をハイリスクとし、対応可能な病院での分娩(ぶんべん)を薦める。
リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 妊婦さん!リスク知って=出産年齢、喫煙など点数化?自己評価表作成・厚労研究班.

2005年5月 2日

父と娘の会話

旦那様は花粉症。ヒノキの花粉の影響らしい。
「ハックション!」と、旦那様がくしゃみをすると、本日現在、生後713日(1歳11ヶ月)の娘が、「だいじょーぶ?」と声を掛けていた。しっかり会話になっている。きちんとわかっているみたい。
旦那様、今日は薬を飲まなかったらしい。「ハックション!」「だいじょーぶ?」「ハックション!」「だいじょーぶ?」と続く。。。
親子の仲は、至って良好なようです。

「千葉県こどもの国」を満喫!

Dscf0364s市原市にある「千葉県こどもの国」に行ってきました。実は「猫(にゃん)だ!PARK」に行くはずだったのですが、我が家のカーナビが到着まで3時間かかるというので、息子と旦那様と相談して、1時間ほどでたどり着ける「こどもの国」に急遽変更したのでした。
結果的に、この目的地変更は正解!子供たちと遊ぶ時間を沢山とってあげることができました。
千葉県こどもの国に行くのは初めてでしたが、満喫できました!

続きを読む "「千葉県こどもの国」を満喫!" »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談