« 失敗の連続 | トップページ | 妊婦さん、過度の減量ご用心 »

2005年2月23日

わすれられないおくりもの

今日、銀行の窓口に行った。待っている間、置いてあった絵本が気になって読んだ。今日はすいていてあまり待たされずすぐに手続きが終わってしまったのだけれど、絵本を最後まで読んだ方がいい気がして、すぐに帰宅せず絵本を最後まで読んだ。心がジーンとする感じのとてもいい話だった。子供たちのために、その本を買って読んであげようと思った。

息子の今日の宿題は音読だった。音読の宿題のときは、子供が読むのを親が聞いて、音読カードに親が感想を書くことになっている。息子が開いた教科書を見てビックリ。今日、銀行で読んだ絵本と同じ絵、同じ話だ。

この偶然を、家族に話した。「不思議だね」 偶然か?必然か?
いずれにしても、私にとっては、とてもよい話だった。

4566002640 わすれられないおくりもの
スーザン・バーレイ 小川 仁央
評論社 1986-10

« 失敗の連続 | トップページ | 妊婦さん、過度の減量ご用心 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3781/3705373

この記事へのトラックバック一覧です: わすれられないおくりもの:

« 失敗の連続 | トップページ | 妊婦さん、過度の減量ご用心 »

selected

Books

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談