トップページ | 2003年5月 »

2003年4月の2件の記事

2003年4月 6日

誕生日に大事件発生!!

「4月1日生まれで幸せかも」と書いた。しかしながら「4月1日生まれで不幸せなこと」もあった。
春休み中、日中、息子は放課後ルーム(学童保育)で過ごしている。4月1日から、放課後ルームにも新人指導員が何人かきたそうだ。その新人指導員の不手際で、今年の息子の誕生日は、大変な日になってしまった。

放課後ルームには18:30までいることができる。うちの場合はいつも18:30ぎりぎりまで預かってもらっており、お迎えに行っている。お迎えのない子達は17:30に集団帰宅する。
息子の誕生日の4月1日も、いつもどおりに息子を迎えに行った。そこでビックリ! なんと息子がいない!!
指導員が言うには、息子は集団帰宅で帰ったとのこと。でもなぜ?18時30分にお迎えということで申請しているし、息子には自宅の鍵を持たせていないし、ケーキを買いに行く約束もしているのだから。
その場の雰囲気から察するに、指導員が間違って帰宅させてしまったのが原因らしい... 私への説明もそこそこに、ベテラン指導員の一人が自転車で我が家へと飛び出して行った。息子は一体どこに行っちゃったの(;_;)

自宅に帰りついてみると、やっぱり息子はいない。どうしよう。
ふと玄関ドア横の新聞受けをみると、お隣の奥さんからのメモが…。
「息子さん、nnn号室でお預かりしています」
それを見てホッと一安心。さっそくお隣のベルを鳴らした。

一緒にケーキを買いに行くはずなのに、集団帰宅するように言われ、帰宅してみれば誰も家にいない。で、30分くらい玄関の前で泣いていたところを、お隣の奥さんがたまたま見つけてくれて、部屋に入れてくださったのだとか。
放課後ルームの指導員が、お隣の奥さんに説明をして謝ってはくれたのだけど...
まずは、息子が無事でよかった。無事でなかったら、どうしてくれるのかしら(-"-)
しかも、よりによって息子の誕生日に。タイミング悪すぎ。

その後、ケーキを買ってきて誕生日をしたのだが、楽しい雰囲気を作っても、どことなくぎこちない誕生日になってしまった。「オーマイガーだよねぇ」と言う息子に、苦笑いするしかなかった私だった。

翌日のお迎えのとき、事件の原因について説明があった。再発防止の為に、複数の指導員で集団帰宅か否かを確認するようにしたとのこと。願わくば、こういう問題が起こる前に、そうしてほしかったな。かなりショックな出来事だった。風邪をひいてしまった...

2003年4月 1日

4月1日生まれの子どもは早生まれ?

今日、4月1日は息子の誕生日。年度はじめの特別な日なので、息子の誕生日を聞いた人は、大抵は忘れない。他の日に生まれたのと比べて、ちょっぴり多く、「おめでとう」の言葉を頂けているのではないかと思う。幸せなことかも。

4月1日生まれは、一日前の3月31日生まれの人と同じ学年になる。それを知らない方も結構いるようで、毎年、一学年遅れのダイレクトメールが届いたり、一学年遅れの勧誘電話があったり。「うちの子は違うんです。4月1日生まれは一つ上の学年なんですよ」と説明しても、わかってもらえないことの方が多い。
なぜそうなっているのかはさておき、今日はお祝いをしてあげよう!

「なぜそうなっているか」について → 4月1日生まれの子どもは早生まれ?

selected

access


  • 旅行口コミ情報「トリップアドバイザー」で、おすすめブロガーに選んでいただきました!
    甲府 - 旅行ガイド 【トリップアドバイザー】
    旅と街歩きの記録はこちら



    RSS feed meter for http://windy.air-nifty.com/note/  
    since April 11, 2005

最近のトラックバック

My 体験談